ヤオコー川越美術館

2020年02月19日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
20200219113756e31.jpeg

以前から気になって美術館に行ってきた
ヤオコーというのは埼玉県では知られたスーパーで川越に本社がある
その社長さんのコレクションだが
金に任せていろいろ買うんでなくて
この画家だけで美術館を作ったそうだ
話によると実店舗にもこの画家の絵を飾っているそうだ

2020021911360505c.jpeg

わたしが惹かれた絵
枯れた向日葵だが
生命力を感じる

20200219113605174.jpeg
老いる、という
この画家の代表作で、これは習作
本作は国立近代美術館に収蔵されている

20200219113605649.jpeg

カフェが併設されていて
画家の絵も飾られている
わたしのブログと一緒に記念撮影

時々で良いので
美術館に足を運ぶのは良い精神作業だと思う
絵を見てどうのこうのと理屈ではなく

わりと良いな思える絵を傍に
ゆったりとした時間を持つという意味で

ところでこの美術館がコストなんて気にしていない
入館料とドリンクのセットで400円(ヤオコー会員)である
たまに無料でコンサートもやっているそうだ
安すぎる!
展示絵画はこの画家だけで半年ごとにごっそりと入れ替わるそうだ
又来たいね



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿