成功者の真似をしますか?

2020年02月05日
0
0
株式投資

20200206060551d1c.png



友人がスキーをするために那須まで遊びに来たんだけど2日の予定と聞いたので一泊かと思っていたら、なんかそのまま別のところに行く予定ができたから宿泊延ばしてもいいですかとLINEが来た。ではわたしはさいたまに帰るけどお使いくださいって、返事したら結局3泊して帰るんだそうだ。友人は私と同じく全く気楽な自由人なんでどうにでもできるということである。


私のリゾマンには何度か泊まっているので勝手知ったる他人の家というところだ。わたしのリゾマンは必要最低限しか物を置かないで旅館の和洋室みたいな感じになっている。割といろんな人が使う。娘とかあるいはかみさんやわたしの友人とか、減るもんではないのでご自由にというスタンスである。相場よりとても安く手にれたマンションだから少しは還元しないと、というところだ。


人の話をよく聞く人は人格者だと概ねそういう決まりになっている。ただ長くサラリーマンをやっていろんな人と接した経験から言うと、人の話をよく聞くのは自分が偉くなってからで十分でまあ早くて部長以上じゃないかしら。自分に決定権があるなら人の話や報告は慎重に見定めねばならないけど、若いうちから(現場をよく知っているなら)人の意見に耳を傾けねば何か自分の考えをまとめられないとしたら、それほど優秀な人間じゃないってわたしはそんな気がします。(事実のインプットは別として)いろんな意見を聞いてその折衷で纏めようとする人もいたけど、これも民主主義の欠点みたいなもんで、誰もがある程度納得できる案がビジネスでベストの選択肢になることはあまりない。


株式投資でもいろんな人の意見を聞きたがる人ってこれはとても多い。だから雑誌を読む、本を読む、ネットでブログを読む、評論家の言うことを聞く、セミナーに出る。そうやっていろんな意見を聞きながら、ここだってものが自分に降りてくるのを待っているのかしら? ただ言えることは、そういう方はどこかで聞いた事があるような意見の持ち主にしかならない。人の話をよく聞くことは態度としては美徳なんだろうけど、聞き上手の人間が面白い話をするってことはあまりないような気がするしね。どこかで聞いたことがある意見の持ち主はごくわずかな少数にはなりづらいだろう。


ところで聞き上手ってよりうなずき上手っているね。あれだけ大仰に頷いてんだからさぞかし賛同してんのかんと思ったら全然人の話を聞いていないって人間てけっこういる。あれはあれでひとつの才能ってことかな。まあなんにせよ、もしうまく行くのであれば人の話は聞かない方がいいと思います。なぜって? 物事は一から考えを構築する喜びというものがあって、これは本当に楽しい。わたしにとってはだけど。人から教わったら人生の喜びの大半を放棄しているような気がする。よく成功者の真似をするとか言うでしょ。でも成功するってそんな大切なことですかね?自分が納得できる人生を歩むことこそ大切だとわたしは思っていて、その中に自分で一から考えるてのがわたしにはあります。


ということで那須に来訪した友人と午前中スキーをたっぷりとして午後からゴルフをしてそれから温泉、これは何合宿って言うんだろう?あんまり真似する人いないんだよね。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿