子供にお金について教える

2013年06月17日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
施設ではお金について子供と話す機会は多い
わずかだが、毎月いくらかづつ子供には小遣いが出る
ただその使い道、使い方については
職員の許可承認が必要である
 
わたしがいる施設では、別に施設の方針ではなく
なんとなく働く職員の慣習として
お金というものは使わないのが良いことだと教えている
だから一銭も使わずに貯めているだけの子供は優等生扱い
いろいろ買いたがる子供は、悪いことをしていると言わんばかりの態度で接する
お金より大切なものがあると教えたい、などと言いそうである。
お金より大切なものがあると、いう言葉が
実はおかしい
お金より大切なものがあるのは当たり前で
だからと言って、お金が悪者になるわけでもないし
お金を使う稼ぐのが悪いことでもない
きちんとした意味があることである。
 
日本ではお金の教育をきちんとしていない
 
そういう主張を時々見かける
子供のころから
ちゃんとお金について教えるべきだ
 
わたしは、この意見にはあまり賛成ではない
なぜかというと
明らかな教員不足だからだ
間違ったことを教えるくらいなら教えないほうがいいだろう
 
わたし自身はお金について構えて子供に教育をしているということはない
だが、わたしのお金の使い方は
子供には影響があるはずだ
子供はわたしがどうお金を稼いでいるかはよく見えないが
どう使っているかは、わりと見えているはずだからだ
 
まずは稼げない子供たちには
使い方から教えるべきだ
 
貯めるを良しとするは、何も教えないのと同じかそれ以下だろう。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

トール  

No title

4年前にエジプトに行ったとき、空港のトイレを使うのにお金を迫られたのがショックでした。笑

2013/06/17 (Mon) 11:24

ハルトモ  

No title

有料トイレは世界各地ににありますよね

2013/06/18 (Tue) 22:41

コメント投稿