領土問題についての一考察

2020年01月24日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
7F6AA7E2-85BB-41F0-87F0-57C5E3F7B722.jpeg

ビジネスマン時代にオランダによく行った。欧州法人の本部があったので。それでオランダとドイツの国境付近を車で移動することが何度かあって、それで道が上り坂になって標高が少し上がったなと思うとドイツとの国境になる。これが通る道通る道見事なくらいにそうなっている。オランダは国名がNetherlandsでこれはオランダ語ではネーデルランド、つまり低い土地という意味である。そうなるとこの国境がどう決まったかというと、きっとオランダ人がすこし標高が高いところに進出してくると、ドイツ人がおいおいここはお前らのいる場所じゃない、ネーデルランドに帰れと追い返す、一方ドイツ人がのこのこ低い土地に来るとオランダ人は、おいおいネーデルランドは俺らのもんだぞとドイツ人を追い返す。こんなことを数百年も繰り返していたら、見事なくらいに今の国境が形成されたとわたしはそう考えた。なんとなく双方の民族がここだなというコンセンサスを築いたとも言える。

日本は島国だから、少し国境意識の趣が違っていて内地というか大きな島で国境がなどと揉めることはまずない。昔ロシアの極右政治家にインタビューしたのをテレビで見てロシアと日本の国境はどこですかと記者が聞いたら津軽海峡を指さしたなんて話があって爆笑、ジョークにしかならない。ただ小さな島では揉める。その揉め方がやはり大陸の領土問題と趣が違って、そもそも無人島なんで、実効支配が曖昧で、それで最初に見つけたのはこっちだとか、いや時々島に寄って使っていたとか、挙げ句にはこの島はこっちから見えるぞとか。およそ大陸の国境問題とはかけ離れたある意味情緒的な論戦が繰り広げられたりする。ただ国際的な常識からするとそんな論戦、何言ってんだてなもんじゃないかしら。

日本から見ると北方領土と竹島が領土問題ということになっているが、一応尖閣諸島も他国が領有を主張している。尖閣諸島は日本が1895年以来に領有を宣言して以来特に領土問題はなかったが、1970年代に入って地下資源が眠っているという状況から中国が自国領土だと言い出した。中国と言っても実際は台湾である。これは言うなら主張できるものは主張するという打算からきたもの。

北方領土は理屈で言えば日本に分があるけどロシアが返す様子はまったくない。プーチンでなくなったらますます帰ってくる気配はなくなる気がする。今でもプーチンは返す気などないけど返す気があるふりをしながら外交カードに使っているだけだろう。ただ日本に返せと言い続ける必要はあると思う。

その点竹島はどうなんだろう? 北方領土と同じように返せと言い続けるだけの言い分があるようにはわたしは思えない。日本が竹島は日本の領土だと宣言したのは1905年である。日露戦争が終わって
さらに1910年の日韓迎合に向かう時代のさなかに日本が領有を宣言して、その後どこからも文句が来ないで終戦を迎えた。まあ韓国まで併合してたんだから文句が来るわけはない。だが終戦のどさくさに紛れて李承晩ラインを敷いて韓国が勝手に占領したというのが日本の主張だ。

ただ1905年というのはすでに日本は日露戦争の後でイケイケどんどんの状態、5年後の韓国併合に向かう中で、第一次日韓協定が1904年、すで韓国は外交権を日本に委ねていた。徳川時代の竹島一件や1877年に太政官令で岩倉具視がサインして日本領ではないことを認めたり、歴史的にもいろいろあったことを承知の上で、竹島はどの国も領有していない、いわゆる空き家だからと、言うなら文句がでないことも承知で日本は自国の領土に組みこんだ。現在日本の外務省はこの太政官令については全く黙殺している。出せば明らかに不利だからだろうけど、だけどこれだけすでに公開されている資料を無視はするのはどうなんだろう? 国会図書館で閲覧できるらしい。

なんにせよ、現状支配している国が交渉で他国に領土を譲り渡すということは、それこそ軍事的な衝突がない限りまず起きそうにない。北方領土を取り戻すためには戦争しかないとか言った国会議員がいたけど、でも戦争してそれこそ北海道までロシアになる可能性だってあるわけだ。ということで日本にとっては領土問題は外交カードという意味合いが強いんだろうなって感じる。

領土問題にもいろいろあってそこに住む人々の帰属がどっちなんだって話がまずある。例えばロシアによるクリミア併合とか、またはフランスードイツ間のアルザスの帰属とか、これはそこに住む人々の個人資産は尊重されて、ただ国がどっちにに所属するんだって話。これはかなりまともな領土問題だって気がする。その点北方領土は凄いよね。ロシアが占領して住んでいた日本人を、ここはロシアだから日本人は出て行けと追い出しちゃった。領土丸儲けってことだよね。たいしたもんだね。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿