一体誰が儲けているのか?

2020年01月18日
0
0
旅を楽しむコツ
スクリーンショット 2020-01-18 9.24.07
アンコール遺跡から郊外に出た時に
ガイドさんの親戚の家に寄った
親戚はいわゆるドライブインというレストランを自営していたが
近く胡椒畑に入ってお土産に胡椒をもらった
どっさりと一キロほどもらった
2020011809422330b.jpeg
家でフライパンで炒めて

202001180942237ac.jpeg
それでひとまず臼で引いてみた
立派な胡椒になっていた

スクリーンショット 2020-01-18 10.17.48
これは日本のショッピングサイトの値段
カンボジアの胡椒はかつて世界最高級と言われていたが
これも先の内戦で農園は壊滅的な被害を受けて
それでだいぶ復興はしているらしいが
ステータス回復にはもう一息というところらしい

日本ではだいたい一キロ2万円から4万円の間みたいだ
日本に来るとこの値段だけど
現地にお土産屋でも一キロ10000円くらいであった
ちなみにオールドマーケットのような街中での店では
その半額以下で売られているらしいが
ガイドが買うなと言っていた
古いものばかりで味が落ちているそうだ

さてわたしがもらった胡椒はいくらでもあろうか?
一キロで2ドルくらいのようである
もっとも輸出用は粒が大きいのだけ選ぶんだそうだ
味は変わらないと言っていた
どうせ潰すんだしね

さらに完全無農薬とか書いてあるけど
カンボジアの農家は金がないから農薬は使えないんじゃないかしら?
ガイドが胡椒はよく虫にやられてだめになるって言っていた
でも日本に来ると完全無農薬が売りになるってことか

ということでカンボジアの胡椒は
カンボジアの農家を出荷されてから
すでにカンボジアの土産物屋に並ぶ時に50倍の値段になっていて
日本につくと150倍の値段になっている

まあ世の中こんなもんだということである
カンボジアで才覚があれば
いくらでも商売ができそうな気がする
そう言う人が成功して実際金持ちになっているみたいだ
ただそれ以上にきっと外国人が儲けているんだと思う
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿