投資においての賢者と愚者

2013年06月14日
0
0
株式投資
株式投資は儲かりませんよ
ほとんどの人間は負けますよ
 
これを知らずに
勝つのが当り前だと思って投資する
おめでたいおバカはほとんどいないだろう
 
つまり、大多数は負けると知って
みんなやるのだ
 
なぜやるか?
自分はうまいこと勝つのではないか?
そう期待するからだ
 
では自分が大多数の投資家と何が違うのか?
これに答えられるようなら本物だが
そういう人はほとんどいない
 
ほとんどの人間は
勝つ人間がなぜ勝てるか、わからない
 
そこで、安易な考えに陥る
運が良いと勝てる
勝った人は運が良いだけ
だから自分もひょっとしたら勝てるかも
これもまことおめでたい発想である
宝くじ気分だ
だが宝くじよりはるかに怪我が大きい
宝くじで破産した人間は聞かないが
いたら大笑いだ
 
でも株式投資ではいる
やはりわたしは笑うね
バカな奴だと
 
勝つ人間は天賦の才能だ、天才だという言い方もある
わたしのことをそういう人もいる
でもわたしはそうは思わない
 
わたしが勝つのは
きちんとした理由があって、それはいままでさんざん書いてきたけど
結論から、それも誤解を恐れずに言うと
わたしは他の投資家より、ずっと賢いのだ
賢い人間が勝つのである
戦場で生き残るのはなんだかんだで賢いからである
 
負ける投資家は愚かである
でも「わたしは愚か者です」と
それに気付き認める人はあまりいない
 
勝つ人は運がいいとか天才だとかは
簡単に認めるが
勝つ人は賢くて、自分は愚かであるということを
なかなか認めたがらないものなのだ
 
自分が愚かであることに気づいたら
その時点でかなり賢いとも言える
 
別に絶対的に賢くなくても
頭が良くなくてもいいのだ
 
自分が愚か者であると気づいたら
そしたら勝つためにはどうする?
 
自分より愚か者と勝負するしかない
自分より愚かなものが集まる場所を探す
そこいけば
自分は相対的に賢いのだ
 
わたしはそういうところにしか行かない
それだけだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿