自由人は時間を金で買わない

2020年01月13日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
EF3DE14E-0563-4879-8D70-1AB3E4CABB23.jpeg

年末までに出さないといけないある書類があって、そのために役所に行かないといけない。それが年末那須でスキーをしていたので間に合わず、さらに年明けからカンボジアに来てしまっているのですぐに手続きができない。その書類が遅れるとわたしに振り込まれるお金がだいたい80万円ほどなんだけどそれが2ヶ月遅れる。その2ヶ月を遅れないようにするために速達で送ったほうが良いという話があって、速達料金っていくらか知らないけど二百円くらいでしょ。80万円を2ヶ月早く貰うために二百円を払うのかって話なんだけど、これってどうなんでしょ? みなさんは二百円払いますか? まあ二百円払って速達で送る人の方が多いような気もする。

まあいろいろ理屈を考えるとその方が得だとか言われそうだけど、実際のところ振り込まれてそのまますぐに運用にまわすわけじゃないし、そのまま残高が積み上がるだけなんで、ちゃんと貰えるって保証がある話なら慌てて貰わないでもいいんじゃないって、わたしなんかは思うわけです。結局2ヶ月後に同じ状態になるわけです。まあこれが3年とか5年と言うと、相手の信用度を考慮するを含めて先にもらっておくという判断にはなるとは思うけど、2ヶ月だからね。

よく金持ちは時間を金で買うって話ありますよね。確かに忙しく働いている人間からするとそれはそうだと思うけど、働いているという時点で、やはり制約はつきまとって自由ではないような気もする。自由人は時間がたっぷりとあるし、加えていろんな時間を楽しむ術を心得ているから、どんな時間も決して無駄にならない。タクシーに乗る代わりにジョギングしたほうが、カロリーも消費して健康に良いって思うとか、旅だってパーっと行くよりゆっくり移動した方が風情も趣も味わえたりってことです。まあそういうことで、まあ体力とかも関係あるし、ケースバイケースではあるんだけど、一概に時間を金で買っているうちは人生まだまだゆとりには遠いって気がわたしはするということです。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿