どっちがモバイルブロガーに使いやすい? IpadとASUS C101P

2019年12月25日
0
0
スマホ・ガジェット
20191224170938a12.jpeg

わたしはipad air2 ( 9.7インチ)にBRYDGEというかなり出来の良いキーボードを組み合わせている。小ぶりであるけど重さは約1キロとなってMacBook Airとだいたい同じ。一方ASUS C101は900グラムである。実寸はipadより少し大きめで持った感じはどっちも似たようなものである。さてこの2つ、ノートパソコンよりも小さくておしゃれで旅先でブロガーが使うには、まず見た目という意味でうってつけだとわたしは思う。MacBook Airを持っていくと仕事をしているようにしか見えないが、上の2つだとブログがなんかやってんのかなといかにもそういう雰囲気が出る。この見た目をバカにしてはいけない。いわゆる旅先でのファッションの一部として考えたいのである。良いブロガーはテキストを打っている姿までも格好良くいきたい。その上での使い勝手であるが、これはそれぞれ特長がある。

まずASUS C101の最大の良さはタッチパッドがあること。これのおかげで手元をほとんど動かさずに正確にクリックができるし画面のスクロールも滑らか。ウェブサーチもパソコンライクになる。文書の修正ポイントでクリックできるのでしやすい。タッチパッドがあるおかげで操作性はipadより確実に高いと感じる。気になる点もある。まず自分でネットに繋がらないということ。一方ipadの利点はまずWIFIがなくても自分で繋がるということが大きい。(シムカードが入る仕様のもの)C101PはテザリングかWIFIを用意しないといけない。もちろんスマホでやればいいのだけど入れたり切れたりがあって多少煩雑に感じる。それからキーボードがバックライトがないので暗がりでの作業には向いていない。まあこれはするかどうかによる。ベットで作業したりあるいは車中泊でもして車の中で作業するとかならやはりバックライトはあったほうが良い。細かなことを言えばいろいろあるが以上である。逆に言うなら大きなネガとは呼べない。

ということでいきなり結論なんだけど、すでにipadとそこそこのキーボードを持っている人間ならわざわざC101P買う必要はない。ipadで十分である。だがどっちを買おうかと迷っている人間にとってはC101P一択である。理由はコストである。ipad iar2は今は売っていないのでipad proを買うことになると思う。それのモバイル仕様で程度の良いキーボードをつけると10数万円になる。一方C101Pは3万円ちょっとである。それでほとんど使い勝手は変わらない。多少の慣れは必要だけどどうということはない。スマホとの相性はあまり気にしなくても大丈夫だけど、アンドロイドスマホならC101Pのほうが親和性は高いし、iphoneならipadの方が親和性は高いのは当たり前の話だ。

それでわたしはどっちを使うのか?と言うと、これは両方あるんだからどっちも使う。ipadは映画を見るのをメインとする。ブログの更新は気分でどっちも使う。日帰りで電車で行くとかいうならC101Pが良いような気がする。数泊の旅行ならipadを持っていくほうがいいかもしれない。このあたりは気分である。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿