株で儲ける前にまず幸せになりましょう

2019年12月16日
0
0
株式投資
2019121520254598d.jpeg2019121520254509b.jpeg
カミさんの趣味だけど
最近は人にも教えられるくらいみたい
球体ってのはいいね!


あくまでもわたしに言わせればのことですが、間違っても株で儲かると幸せになれるとは思わないことです。そういう考え方の難しい点は自分でどこまで儲けていいかわからなくなっていくことです。いくらか儲けてもそこで納得せずに、もっと儲ければ幸せを感じるかもしれないと考えたくなる。お金が増えると確かに便利にはなりますが、それで幸福だとはわたしは思っていないです。幸福の大部分はお金で買えるという人もいますけど、それはその人の幸福がそうであるだけで、わたしとは違います。たぶんわたしの考えの方が真理に近いと思います。

もちろんお金はあった方が便利なんで要るだけは稼ごうとはわたしも思いました。それで要るだけ稼げばもうそれでいいわけです。お金は従であって決して主にならない。ということは、お金のあるなしにかかわらず、まず自分が幸せになるってことを生活の中心に置くことです。お金がさほどなくても幸せだけど(ゼロじゃ困るでしょうけどそこそこね)、加えてお金があってとても便利という順番です。そうなると仕事とかもちろん投資も自分の幸せをどうサポートするかという役割に位置付けられますので、まさか仕事で嫌な思い辛い思いを重ねるとか、あるいは仕事のために家族との時間を犠牲にするとか、わたしには考えられなかったです。

幸福感というのと、自分の器というか身の丈を地に足をつけて意識するのとは関係があります。自分はこれで十分幸せであると意識できるくらいになれば、強欲にどこまでも儲けようという気持ちはなくなるとわたしは思います。

結論から言ってしまうと株というのは大部分の人は損をしてほとんどの人はさほど儲かりません。儲からないなら幸せにならなくてもいいとは誰も思わないはずです。だから儲ける儲けないなしに、自分の幸福を実現していくことがわたしは大切だと思うわけです。それで儲かると、笑いが止まらないという状態になります。儲け終えると株は止めますが、笑いは止まりません。ずっと笑い続けです。かくありたいということです。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿