奥様は負け組投資家?

2019年12月14日
0
0
株式投資
201912112326349e0.jpeg
よく友人の写真は撮ってあげるんだけど
たまにはとかみさんに撮ってもらった
一応5人目の気分

三日間連続でのゴルフ、三日目はかみさんとではなくアルバイト先の同僚と。風がないので回りやすいと思っていたのにラウンドしだしたら強風。出だしボギー、その後トリ、ダブルパーとトンデモない展開。その後ボギーとダボ連発で7番を終わって13オーバー、ここ2−3年ハーフで50以上打った記憶はない。年末にきてひどい話になったと思ったが、8番9番なんとかパーで切り抜けて49。危なかった。

後半はこうなると90を打ちたくない。今年100回以上ラウンドして90以上打ったのはたぶん2回くらいだと思う。95以上なんて数年ない。40で回ればいいわけだ。5ホール終わって2オーバー、2メートルのバーディパットを外した。6番はティーショットが少し左に行ったがそんな悪くないとおもたが、カート道でコンコンと跳ねて池に、ドロップして打ったアイアンはナイスショット、ベタピンだと思ったらそこで突風が、なんとグリーン手前に落ちて戻ってバンカー。バンカーからナイスショットで2メートル。だがそのパットがカップを舐めた。痛恨ダボ。

これで4オーバーでもうオーバーはできない。だが残り3ホール強いアゲンストでパーは無理である。特に最終ロングなんて555ヤードで軽い打ち上げ。ということで結局後半は42であった。90以上打った。まあショットはそんな悪くないので不機嫌というほどでもない。ゴルフがいいのはミスしても損しないことだ。これが株だったら大変だ。ミスしてさらに金が減ったらたまったもんじゃない。

だいぶ前置きが長くなった。タイトルの話なんだけど、この15年自分自身でもブログを書いて、そして読んでいるんだけど、明らかに奥様とか主婦の株(FX)ブログが多くなっている感じがして、それって世相?って話。もちろん統計なんてないから感じているってだけなんだけど。もちろん以前からたくさんあったとは思うけどそれがさらに増えている印象。その印象通りだとすると、その裾野の奥様投資家はやはりかなり増加してんじゃないかしら? 年金の行く末はかなり怪しいし、どう考えても旦那さんの給料で将来安泰と思える人間なんてそんないない。どこの家庭でも将来や老後に不安がある。

その一方でNISAさらに積み立てNISAなどの免税措置もあるし、FX、ビットコイン、デイトレ、などなどパソコンどころかスマホさえあれば簡単に相場が張れる便利な時代になっている。ちょっと時間があるそれこそパート主婦が、やってみようかしら? そう思いたくなる下地は整っている。さらにネットでは主婦が儲けましたってまあ宣伝なんだけど、そういう話の方が損しましたって話よりずっと目立つ。だからそんな難しいもんじゃなさそうだ、家計の足しに少しでもなればと、やりたくなるって構図じゃないかしら?ところがだ、こんなの当たり前なんだけど、この世の素人投資家の多数は損をするわけで、奥様だけが儲かるわけはない。もちろん儲かる人間もいるのかもしれなけど、奥様投資家の日本の口座残高を全部合計すれば、それは入ってくるお金(儲け)より出ていくお金(損)の方が多いに決まっている。

これはいかなることかと言うと・政官民、一体となって、将来に不安を抱える大衆からさらに金を巻き上げる構図ということである。企業が利益を出す一方で給料は上がらない、生活は楽にならない。さらに年金は不安、これが奥様をますます投資に向かわせて、ますます損させる。とんでもない世相である。子育て中の主婦がデイトレでお小遣い、とか言うブログが溢れているけど、その多くは含み損を抱えているようだ。更新が止まっているとか他の話題に行っているもの多い。平均的な成績からいくと奥様の投資成績はたぶん個人投資家の平均を下回っているのではないか?とわたしなど感じている。奥様は億トレーダーなんて、まあ聞かない。株で億万長者になった奥様はわたしは過去に一人だけしか見聞きしたことがない。一人も知らない人の方が多いでしょ。なかなかいるもんじゃない。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿