週末は美術館に

2019年12月07日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
84639922-298E-4F9A-8D91-3F6FE50A0390.jpeg
上野の創業120年老舗の蕎麦屋
ビルの狭間に店がある

20191207152217c1d.jpeg
芸人や粋人が好んだというネギセイロをいただく
タコの天ぷらも入っている
蕎麦は更科

20191207152217882.jpeg

おでかけの目的はこれ、NHKでも度々報じられている
イギリスのお金持ちが収集した割と見る機会がない印象派の絵画展
ロンドンの美術館が改修でしばらく閉館なんで日本に出稼ぎにきたらしい
印象派の大家の絵画ながら日本では知られていない絵が多くて興味深かった

234A6DF0-B275-412F-B509-F0FFA9390735.jpeg

この絵を見て誰の絵か言える人はいるかしら?
日本では珍しくてそれで印刷になるのもたぶん初めてだと思う
夫婦で気に入ったのでポスターながら買って額装してみた
B2で割と大きい
額の値段が高い
しばらく夫婦の寝室に置いてみる

C8C1EC23-C84E-4388-815A-E97D78DFA788.jpeg

我が家には絵が7枚飾ってある
これはリビングにある油絵
ミロの模写である
すごく良い模写だと額装屋に言われた
額装もわりと立派

50C18578-2242-441E-9FDD-E284FFF22B19.jpeg
これは和室にある版画だけど
彫り師は人間国宝
刷り師は浅草の名職人

20191207183346e8a.jpeg

20191207183346fcb.jpeg

夕食は自宅に戻りカミさんの手料理
おつまみが数品続くが二品ほどご紹介

写真はないけど(何度も出しているので)締めは我が家の定番
檜枝岐は松源譲りの舞茸ご飯
とても美味しい

ブログでいろいろ理屈も言うけど
こういった写真があると
言っていることも嘘じゃなさそうだと
きっと思われそうな気がする

金持ちからみればその程度かという生活だろうけど
庶民(たぶんハイエンド)には十分幸せである

移動の列車で株ブログを見ていたらブロガー同士で揉めているみたい
昔から相場関係のコメント欄とかブログで揉め事が絶えない
揉めている同士はどっちが正しいとか思っているみたいだけど
わたしなんかから見ると共通点がある
どっちも金持ちそうじゃないってこと
金持ちはつまらない喧嘩なんかしない
巻き込まれそうになったらすぐに遠ざかる
(金持ちの定義はもう儲ける必要がないくらいってこと)

あるプロ相場師が言っていた
「儲けてる奴は騒がない」
まったくその通りだ



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ