五島列島グルメ外伝

2019年11月14日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
親父の遺体を自分で運転して運んだと聞いて、えーという読者もいるやもしれない。探すと過去記事に顛末が書いてあった。それにしても今になって自分で読んで思うがハルトモ君は愉快だね。

遺体を自家用車で運ぶ話

遺体を自家用車で運ぶ話2


さて話は変わって記事のタイトルの話

20191114173328134.jpeg

民泊の食事が素晴らしい。五島牛というのはなかなかのブランドで 高価なものらしい。
宿の主人によるとレストランでは1万円以上はするそうだ。それを宿泊客ということで5千円と言うのでお願いした。まあ確かに美味かったが、コストをかけるなら魚の方が私は好きだな。

201911141733288f4.jpeg201911141733285ff.jpeg

このあたりは夕食のさりげない一品

201911141733283e5.jpeg

これもおかず。メジナのフライなんだけど店主が自分で釣ったそうだ。

20191114173328bca.jpeg

五島牛以外は普通のおかずで、一泊二食付き6500円、ワンドリンク付きの内容である。これでどうやって儲けるんだろうと思うが、多分儲けなくてもいいんだろう。魚が安い土地だし。肉より魚を食べていればよさげである。




関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿