気に食わん奴が損すると嬉しい?

2019年11月09日
1
0
株式投資
20191109073744bcf.jpeg
こんな空を見ていると自分の気持ちまで一点の曇りなくって感じになる。

さても芝の色合いが変わった。一気に冬に向かっている。

201911090737440f3.jpeg
吉野家の株主優待券が余っているので
入ってライザップサラダというのを食べてみた
生野菜の上に牛丼の具が載っている
六百円ほど
食べるとさらに食欲が湧いてきて牛丼が食いたくなる
(食べんかったが、代わりにコンビニでおにぎりを買った、なんやねん!)

表題の言葉だけど、こういう心持ちでは成功はおぼつかんと思いますって話。まあ成功はどうでもいいけど、さもしいよねと自分で気づけるようにならないと。この逆に嫌いな奴が儲けると面白くないってことになる。つまり他人の口座残高で自分の気分が上下する。変な話。こういうのもあるよね。自分は損したけどみんな損しているのでそれで気分が救われる。その逆もある。みんなが儲けているのに自分だけさほど儲かっていないから気分が晴れない。これもわたしに言わせると変。損しているのに救われたり損していないのに気分が晴れなかったっり。まずこういう気持ちは自分にも良くないってことに気づけるかだと思う。気付ければその気持ちを追い出す手はある。そういうことも具体的にこのブログに書いてある。でも必要性がわからないから書いてあっても見えない。人間は自分が必要だと思えるものしか見えないし、見たいと思うようにしか見えない。実はこれはわたしだって同じ。だからまずよく考えることである。自分の景色はどうあるべきか。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 1

There are no comments yet.

金田勘十郎  

誰かに、何かに委ねてはいけない、ということですね。自分の幸せ、納得は、自分がきめるものなのだと。
誰かに決めてもらうものではないのだと。

2019/11/09 (Sat) 11:29

コメント投稿