働いている暇がない

2019年11月02日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ

XR16の10.5度を持っている
プロギアのRSのサブだが弾道が高くてRSより飛ばない
なのでサブとはいえほとんど使っていなかった
それが那須からさいたまの帰路に寄ったショップで見つけたこのクラブ
XR16proというアスリート仕様のドライバー
シャフトはそのままでヘッドだけ交換したら6000円の差額ということで即決
まだ打っていないが期待が膨らむ
風に強い強弾道がでるそうだ
ヘッドはタイトリスに似ているね
楽しみだ

朝一番の那須でのランニング、一周目で右足にピシと痛みが走る。どうやら肉離れみたいだ。この三日間、ゴルフラウンドとゴルフ練習とランニングとそして仕事でハードワークであった。つまりオーバーワークだと思われる。それでランニングを中止してゴルフの練習に行った。どうやらゴルフスイングができるので一安心である。ランニングはしばらく休んで休養だ、実はゴルフのやりすぎで右手親指が腱鞘炎になっていてそれがようやく治りかけた時の故障、いつもあちこち痛いが、自分は元気だなと思う。わたしくらいの歳だと、歩いて躓くとか、息が切れるとか体力の衰えを感じる人が多いみたいだがわたしにはまったく縁がない。気分はアスリートである。

ゴルフは今かなり調子が悪い。得意のドライバーがひどい曲がり方をする。2ヶ月前にはハーフ2アンダーや1アンダー、ベストスコアも更新していたのにとんでもない凋落ぶりである。練習してなんとかスイングを元に戻した上で冬を迎えたいと思っている。練習を終えてからスキーショップに板を持ち込んだ。栃木県のナンバーワンのスキーチューンショップで師匠も馴染みの店。そこで、そもそもスキーチューンとは、の講義を受けた。ゴルフ&スキー仲間に道具にうるさいヒロシ君がいるが、どうやらスキーについては彼はゴルフほどではないらしいと感じた講義であった。

スキーのプロはサンディングはしない。紙やすりで研ぐサンディングは簡単に平面が出るが顕微鏡で見ればひげぼうぼう、とてもじゃないが走る板にはならないそうだ。プロは時間をかけてヤスリでなく砥石を使う。さらにそこからストラクチャーチューンと言ってスキー面に細かな溝を作る。これはタイヤのトレッドみたいなものであらゆる雪面に対応するためにつける。サーキットならスリックタイヤで良いが、ゲレンデは公道、あらゆる雪面に対応するためにスキー板にトレッドを入れる。それがストラクチャーチューンだ。さらにワックスは二回。まず柔らかいワックスを板に浸透させる。そのままでは硬い雪の結晶に負けるのでその上に硬いワックスをかける。それでワンシーズン、固形ワックスで十分いけるそうだ。代金は13650円である。実は少し高いだけでそれほど高くない、納得である。スキーのシーズン券も買ったし板のチューンにも出したし、次第にウィンターモードに入ってきている。うーむ、今からゲレンデに立つ自分自身の勇姿が目に浮かぶ。

ゴルフ場でアルバイトをしているとお客さんと話す機会が多い。お客さんには那須の別荘族が多いが、別荘族のほとんどは別荘よりマンションを買えばよかったと後悔している。別荘はなにかと面倒でそれで冬などほぼ使えないということである。それでも多くの富裕層が別荘を買うのは、ステータス感が高いからである。だが実用面ではリゾートマンションの方がずっと上だ。こういう声を直に聞きながらリゾマンを買ったわたしだがまさにリサーチ力の勝利だ。リゾマンなら寒い冬、夜マンションについてもパブリクエリアは暖かくそして温泉が待っている。リセールバリューもマンションの方が高い、我ながら買ってよかったと思っている。

那須からさいたまへの帰りに馴染みの格安タイヤショップに立ち寄った。スノーとドライの両立であればミシュランがベストだ。長年ミシュランを愛用している。タイヤは値段が上がってるとかでおよそ10万円の見積もり。それでもかなり安い。普通は14−5万円だろう。来月にはスタッドレスにするつもりだ。冬への準備は着々と進んでいる。それにしてもなんだかんだで忙しいよ。働いている暇なんかないなというところだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

山姥  

こんにちは、那須の紅葉綺麗ですね。
季節の変わり目は雑用多いです。趣味の道具のお手入れもありますね。
三連休でマーケットもお休み、時間が出来てホッと一休みしています。

不動産は持ったら持ったで面倒ですね。管理費も値上がりますのでしっかりした後継者がいないと将来が問題です(私が好例ですが)。

2019/11/04 (Mon) 08:42
ハルトモ

ハルトモ  

To 山姥さん

そうですね。那須ではこたつも出しましたし、服の冬物への入れ替えも今週します。

別荘やリゾートマンションは相続した人間が売り出すというケースが多いと不動産屋で聞きました。使わないなら自分で始末をつけたほうがいいんでしょうね。

2019/11/04 (Mon) 08:54

コメント投稿