シニアスマホデビューにお勧め機種は

2019年10月25日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
20191025084148fc7.jpeg

 Iphone SEと6と6S plus

娘がIphone11proを自分で買って6Sを下取りに出す予定だったけど、聞くと下取り額は最高6千円にしかならないと言う。それではとその6Sのバッテリーを交換してそれでカミさんのiphone6を6Sにした。バッテリー交換費用は6千円。SIMフリーなんで海外に行く時には6Sの方が便利である。結果カミさんの6が余った。わたしは今はSEと6Splusの2台持ちなんだけど、一応6も設定をして使えるようにしてそれで3台持ちとなった。

3台持っているメリットは何かと言うとこれは人を呆れさせる効果があるということくらいだ。それも古いのばっかり。それでさすがに3台は持ちきれないので気分で2台持って出ることにしようかと思っている。外出するたびにSIMを差し替えるのである。それはどういうメリットがあるのかと言うとわからない。まだやっていないからであるが思いつかない。なにかあればまたレポートしよう。

それにしてもiphone三台とipad air2とMacBook Airと持っているが、どれで写真を撮ってもすべての端末でたちどころに同じ写真が現れる。どれでメモを書いたりメールを送受信してもすべての端末に同じものが現れる。わたしが知らないところでいつも皆で打ち合わせをしているのである。ひどいのは電話である。家にいて着信があると全部の端末が鳴り出す。うるさくてかなわない。もちろんどの端末をとっても電話で話せるのでいつもどれで話そうか迷う。まったく意味がない迷いである。

アップルの製品はなんだかんだでよく使ってきているが、もう新製品に魅力は感じない。欲しいと思わない。わたしの使い方では6Sで十分である。わたしで6Sで十分ということは世の中の人かなりの人は6Sで十分じゃないかしら? 実際6Sの新品てまだ売っているところでは売っているからね。MVNOとかで。値段は11とかの三分の一から数分の一である。これからスマホデビューなんて高齢者がけっこういると思うけど、何も考えずにドコモとか言って、それで最新型のiphoneを買わされたり、あるいは高齢者向けの楽々フォンとか買わされる羽目になる。

わたしは楽々フォンより6Sを購入することをお勧めする。その理由は、まず格好良い。スマホを使いこなすシニアを演出できる。さらに使いかたがよくわからなくても誰かに聞けば教えてもらえるというメリットがある。若者とのコミュニケーションが取れる。楽々フォンは誰にも聞けない教えてもらえない。結局アンドロイドであるから操作性は機種やOSによりだいぶ異なったりする。

もちろんMVNOで買う方が安くあがる。MVNOってなんだ?という読者もいるのかもしれないけど、今は便利な時代で検索すればすぐ出ててくる。格安通信会社である。オンラインで買えるけど不安であれば店舗で買える店に行くと良い。いろいろある。

わたしはもうしばらくは6Sを使い続けるつもりである。購入するタイミングは致命的に壊れるか、あるいはOSのアップデートで更新適用がなくなりそれで新OSにどうしても欲しい機能が追加されたりした場合だけどまずないだろう。その場合でも7か8を買うつもり。ちなみに6はもう新品を売ってないと思う。OSも今は13だけど12で終わっている。ということでシニアのスマホデビューは6Sをお勧めする。まあ7でも8でもいんだけどね。とにかく高い最新型は買わない方が良いと思う。




関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿