NISA口座はずっと空

2019年10月21日
0
0
株式投資
スクリーンショット 2019-10-21 8.07.27

NISAについては全然詳しくないけど、いろいろ制約が多いことくらい知っている。その制約に自分の投資スタイルが合わないと思う。わたしのように合う合わないと自分で判断できる人間が良いけど、多くのNISA口座開設者はきっとNISAに合わせた投資スタイルになるんだろうね。

このNISAはどうやらなくなると聞いた。もともとなくなる予定だったようだ。金融庁の資料にアクセスしてみた。現在のNISA口座数は1161万口座で対昨年比0.6%増ということでほぼ横ばい。合計残高は17兆円である。証券依存度が低い日本で個人を証券業界に呼び込もうというのがその目的だから一定の役割を果たし終えたというところか? 17兆円についてはこれはNISAだけの残高で新規で口座を開設した人間もNISA以外になんかする人間も多いと思うのでもっとたくさんのお金が流れ込んだんだろう。

NISAとは別に積み立てNISAというのも昨年から始まっているらしく、これは証券会社から紹介もされなかった。きっとやりっこないと思われたんだろう。これは2037年とかまでは続くらしい。毎年40万円づつ積み立てられるけど商品はかなり限られているようだ。投信だけみたい。

直感的に、お上が決めた制度でその目的が明確なもの(個人を証券に呼び込む)を、言われた通りにやっても儲かるわけがないとわたしなど思う。いろんな人間の手が入るものはそれだけ関わった者を儲けさせねばならないもんでその負担は出資者に回ってくる。それにしても17兆円の収支状況はどうなっているんだろう? それは数字がない。

わたしは一応NISAの口座は持っている。でも口座はずっと空である。当たり前でNISAが始まった2014年以降何も買ってない。なくなる2023年までに出動する機会があればその残高が使うことになるかもしれない。ただNISAじゃ売って買い戻すとか買い下がるとかもできないのでやはり使いづらい。たぶん使わずに終わる気がする。1番の理由はそんなもので気が散るのが嫌であるから。それで本体が影響を受けたくない。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿