運に頼らず運に感謝する

2019年10月06日
0
0
株式投資
まあ、そういうことですど、一歩深読みしたいところ

わたしは
今までの自分の人生を振り返ってもとても運がよかったと思います。
相場という金儲けひとつとっても
やはりかなり運が良かったと思います
いろいろ言うけどその時その場で勝負できた環境など
やはり運というものがあっと感じます
素直に感謝したいと思います

でも自分は運が良いからこれからも不敗だろう、とは思わない
運が良いからきっと儲かるとかはないです

ここまでは深読みじゃないですよ

ここからです
さて、じゃあ運に感謝する意味はどれほどあるんだろう?

相場に運なんて関係ありません
こういうスタンスはあり得る
でも
こういう心持ちでいる人は
そこそこ勝つのかもしれないけど
相場を通じて幸せになるという大きな目的からは少し外れるような
わたしはそんな気がします

運頼りではないけど
今までの運に感謝する心持ちを忘れずに
それで新しいことに自らの力を振るう

それでその人全体のオーラというか運気というか
なにかその人を包み込む肯定感があって
それで勝負もまた人生もますます輝く
自分の気持ちが静まりブレないってことかもしれません

これはとても良い思考サイクルだなって
わたしは思います
正しいか間違っているかじゃなくて
そう考えたほうがうまくいくって気がします




関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿