釜山港に人が帰れ

2019年10月01日
1
0
旅を楽しむコツ



20190930122150af0.jpeg

20190930122150e0b.jpeg

釜山港に帰れを機嫌よく口ずさみながら
(ネットで歌詞をみた)
釜山港に

釜山駅から徒歩10分ほどで
釜山港国際旅客ターミナルがある
いろんな旅行記を読むと多くの人で賑わっているはずなのだが
わたしが行ったときは全くお客がおらず閑散としていた
レストランも開店休業状態
店舗など本当に休業していた
釜山ー福岡
釜山ー下関
釜山ー対馬
などガラガラで運航しているようだ
チケットの受け付け女性に聞いたところ
半減どころではない減り方だと言う
フェリー運航会社にとっては大打撃になっているようだ

行ってわかったんだけど
船便の運航会社の多くは日本企業のようだが
(詳しい資本関係はわからないけど)
日本から釜山に行こうとすると往復16000円とか18000円くらいする
うまくディスカウントすると往復一万円で上がることもあるらしい
ところが釜山から日本に来る時は往復で5000円くらいのようである
とんでもない二重価格じゃないか!
だとするとだ
もしも対馬に旅行する場合
まず羽田から福岡に行ってそこから船か飛行機で行くのではなく
LCCでまず釜山に飛んで
そこから船で対馬に行けばよいわけだ
成田ー釜山が5000円で
釜山ー対馬が2000円とか
釜山ー対馬は船でも1時間でっせ
これは検討に値する旅程だ

それにしても
これだけの二重価格を日本人に強いる日本企業には
なんかあんまり同情する気持ちが起きないな
とは言え釜山港に人が戻ったほうがいいなあとは思う
そんでまた釜山港に帰れを歌いながら釜山駅まで戻った





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 1

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/01 (Tue) 10:45

コメント投稿