釜山で鮑三昧

2019年10月01日
0
0
旅を楽しむコツ
20190928205136121.jpeg

釜山の港近くの市場で食べた鮑の刺身
水槽からその場ですくって刺身に
これで20000W
釜山の街中で両替したら1万円で11000Wほどきたんで
日本円で1800円ほどってことか
釜山では鮑とさざえとウニはだいたい同じ値段で売っていた
ウニを食うなら利尻じゃなくて釜山だった

20190930232533c27.jpeg

これは鮑のビビンパ
こんなに乗って13000W

20190930232533106.jpeg

鮑のお粥
大きな鮑に加えて細かく切った鮑がたくさん入って
15000W

美味いものを食べていると機嫌がすこぶるよくなる
値段もいくら食べてもしれている
アルコールも安いし

食べて飲みながら
どういうわけか歌ったこともない
チョーヨンピルの釜山港に帰れのメロディが口から自然に出る

良い旅をして美味いもの食ってると
腹なんかまず立つことがない

ところでヒラメの刺身は40000Wだったんで
まあ高くはないと思うけど見送った
たぶん韓国でもヒラメは人気があるのかな
それにしても魚介類に国籍はないけども
水揚げされた港でずいぶんと値段が変わる
変だなと思うけど変で得すればいいわけだ





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿