当事者能力と旅のコスト

2019年09月15日
0
0
旅を楽しむコツ
20190915073258f2c.jpeg

20190915073258bc3.jpeg

釜山のホテルを変更した
移動の関係で泊まりたいエリアがあって
その界隈は安いビジネスホテルが多くて
それで十分かと思っていたが
ここにきて唯一のシティホテルが値引きをオファーしている
であるならそっちにするかと変更した
客が減ってるのかもしれない
もちろんそれでもビジネスホテルのほうがずっと安いけど
なんというか、お得感があるってこと
実際はどっちだってかまやしない
自分で納得がいくほうを選ぶわけだ

カミさんと娘で海外旅行に行くということがある。
わたしとカミさんはもちろんとして
わたしと娘で行ったこともある

わたしが行かなくてカミさんと娘のためにホテルをアレンジする時は
割と立派なホテルを手配する
コストは気にするけどホテルのランクが上下することはない
一流ホテルのほうが
トラブルも少ないし何かとスムースではある

私が行くなら自分でたいていのことは解決できる
部屋の交換を求めたりあるいは修理を求めたり
あるいは足りないものを補ったり
それが難しいなら間違いないホテルを選ぶほうがいい

当事者能力というのは旅のコストにかなり影響してくる
コスト高で言うなら
添乗員付きパック旅行なんか最たるものだ
一度として使ったことはないけど
いいのかね?あれって
ぞろぞろ連れまわされて下手すりゃ土産物屋に寄らされたり
好き勝手できないし
それでずいぶんと高い
たぶん一生使わないと思う




関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿