那須はぐっと爽やかになった

2019年09月13日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
20190912164353161.jpeg
リゾマンからの眺め
ベランダのチェアで寛ぐ
2019091216470019e.jpeg
いつものモーニング

早朝ゴルフの受付は6時半まで。でも時々5分10分遅れてきて、え? できないの? なんて言う人がいる。一応6時半ということはお伝えして、わたしは受け付けてしまう。せっかくゴルフバッグ抱えてやってきたのに追い返すなんてわたしにはできない。ただそうやって遅い早朝ゴルフが来ることで、早朝のターンと通常のスタートが混み合ってしまうこともある。8時の予約の人を待たせてしまう可能性もなくはない。でもだいたいはなんとかなる。人によってはダメですと断る。その方がスムースではある。働く方も楽だ。このあたりは現場の裁量だけど、わたしは断らない、というか断れない。なんとかしてあげたい。

ホテルの目の前にゴルフ場が広がる。ホテルの宿泊客でゴルフ場の中まで散歩したいという人がいる。ものすごく景色が良いのである。だまって入っていく人もいる。でもボールが飛んでくるから危ない。ゴルフ場にはプレーヤー以外は入っては行けない。そういう場合は注意しないといけないけど、わたしは乗用カートで行ってお迎えにあがりました、危ないので戻りましょうと言う。いくらしてはいけないことでも真っ先に立ち入り禁止ですなどと言いたくない。ついでに写真を撮ってあげたりする。次回から危ないので入らないで下さいと最後に言えば良い。

別に誰からも指示はされていないけど、わたしはこんな接客である。決して気が利いてテキパキをよく動くわけではない。むしろゆったりと所作である。ボケっとしている時もあるかもしれない。それは御免なさいだ。

お客さんはたまの休日をエンジョイしたい人たちである。わたしみたいに毎日がリゾートライフの人間からするとせめてわたしの10分の1は無理でも数十分の一くらいはのびのびして帰ってほしいと、これは仕事という意味じゃなくて、個人的にそう思うのである。お金のために働いているわけではない。たった週に4時間を二回するだけなんで、その方が私も楽しい。ちなみに同僚もせかせかしている人はいない。リゾートにはリゾートらしい従業員という構図でそれで良さげである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿