シェムリアップのホテル選びで悩んだ

2019年09月12日
0
0
旅を楽しむコツ
だいたいシェムリアップを知っている人ってのは行ったことある人くらいなんじゃないかしら? わたしもアンコールワット行きを検討して初めて最寄りの空港と街がシェムリアップと知った。名前も覚えにくい。シェリムアップ になったり、シャムリアップになったり。ちなみに国はカンボジアである。

とにかくフライトはすでに抑えてたわけだから、後はホテル選びである。これが何を選んでいいかわからない。旅行サイトで検索すると小さな街なのにホテルが1000軒くらい出てくる。一泊1000円くらいから一泊数万円まで。ところがどのクラスのホテルでも評判が良いところが目白押しなんである。カンボジアというのはどうも「もてなし」の国みたいだね。
20190912163249035.png

2019091216324984a.png

一泊数万円のところは外国資本である。ところがカンボジアの地の資本だと半額か三分の一の予算で、素晴らしい、最高という口コミが並ぶ。さらに小さなホテルもやたら評判がいい。ということでまずは地元のホテルから選ぶことにした。

まず考えたのは立地である。どこに泊まっても市街地に行くのは簡単である。トゥクトゥクに乗れば5分とかせいぜい10分、でも市街地まで歩いて行けるロケーションが良いのか? それでいろいろ調べるとどうも街歩きを楽しむ街でもないようだ。ちょっと行けば十分な気がする。ストリートビューで見るとかなり寂れている。

そうなると過ごし方としては1日の半分は遺跡を巡って残り半分はホテルでリゾート気分というんが良さそうな気がする。朝早く遺跡を周りホテルで朝食とか、逆に1日スパやエステを楽しみ夕方から夕日を遺跡でみるとか。そうなると場所はそれほどこだわらない。それと小さなホテルでは飽きてしまう。ある程度の規模でいろんなレストランがあった方が良い。でもだ、ロビーが団体で混み合うようなホテルは好かない。ざわざわとうるさいホテルは嫌だ。

2019091216324977b.png2019091216324914e.png20190912163249abe.png

ということで中規模のホテルで五つ星の地元資本で口コミが良いホテル、スパエステが整い、レストランも複数あっていろんな料理を提供しているホテルこれをピックアップして比較検討を行った。随分悩んだけどなんとか固まりそうである。一体どれくらい時間をかけたんだろう? 最近で言うと北京とか釜山の10倍以上は時間をかけた。

カンボジアはとにかく安い。ホテルも食事も安い。口コミ見ていると食事はとても評判が良い。娘もカンボジアのご飯は美味しかったと言っていた。どうもベトナムとかと違うみたいだ。それに中華がのさばっていないみたい。いわゆるクメール料理。ホテルの食事が高いと言っても知れているのでホテルで食べてればいいみたいだ。ちなみに娘が泊まったホテルもとても良かったと言っていたが、安すぎるのでやめた。せっかくANAのビジネスクラスで行くんだからあんまり倹約しても仕方ない。

それにしてもホテルの中と外では凄い落差なんだろうね。日本もこうやってあからさまになった方が案外気づくことができていんじゃないかしら。自分のことを奴隷だと思ってない奴隷の国が日本だから。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿