相場で不敗はありえる

2019年08月30日
0
0
株式投資
ある相場のブログで不敗はあり得ないと断言されている方がいたので、コメントした。ありえないというのだから反証を一つあげればいいわけで、それは私である。まあバフェットみたいになりたいとも思わないし、一生食うに困らないだけ稼げばいいと思っていて、事実そうなってんるだから、立派な不敗だと言えるんだと思う。

宮本武蔵
こんにちは、宮本武蔵って生涯不敗ですよね。それとこれと決まった師匠もいなかった。塚原卜伝も負けていない。戦国武将だと真田昌幸なんて戦では負けていませんよね。わたしは皆さんが知らないだけで生涯不敗の人は相場でもけっこういると思いますよ。全く負けないまで行かなくてもほとんど負けないって人もいるでしょう。それと時々負けることもあるけど所謂損きりレベルで、一度として手痛い敗北を喫したことはないって人も結構いると思います。

ちなみに私は20年近くで全ての取引がプラスです。損切りしたことも塩漬けもありません。何を一勝というか言いづらい面もあります。一度保有するとその銘柄も何度も売買しますけど、すべてプラスです。

わたしの場合は一生食うに困らないだけ稼いだら終わるつもりで事実そうなってます。まさか世の中で私一人ということはないと思います。

失礼ですが、不敗はありえないって最初から決めつけている気がします。世の中には想像もつかないような戦い方をする人間もいて、想像がつかないだけに何をしているか他者にはわからないものです。

普通剣を持つと、あ、来るなとか切ってきるなとか、それがわかる。それが物凄く速いと確かに凄腕です。相手が避けようとしても間に合わない。でも宮本武蔵は速いじゃなくて、切ってくるのがわからなかったと言われています。速い遅いと言うレベルじゃないのです。真田昌幸も相手が想像もできない戦い方をしたと記録に記されています。

わたしの場合はかなり独特の戦い方で意外性はありますが、ほどほどに欲をかかず適当に辞めてしまったので不敗だったとも言えます。強い相手と勝負しない。(勝てる時だけしかやらない)。これもとても大切だと思います。宮本武蔵は結構強い相手ともやって、無敗ですから凄い。真田昌幸は徳川の大軍を相手に負けなかった。そういう意味では彼らは天才で、私は凡夫ながら身の程をわきまえたということで、自分は十分な結果を得たと思っています。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿