ブログランキング

2019年08月15日
0
日々の雑感ーリタイアライフ
あるブログにコメントをした。ブログ村で見つけたサイトだったのでそのままブログ村から来ましたと挨拶したら、なぜブログ村のバーナーを置かないのかと聞かれた。多分ブログ村に参加しているならランキングを上げたいはずだと思ったのだろう。わたしは一応ブログ村には参加している。いろんなブログを検索するためといくばくか流入もあるかもという程度の考えである。(目立たないようにPVカウンターは置いてある) よくランキングのためポチを押してくれと書いてあってそこにバーナーがあって、押すとブログ村のサイトに飛ぶ。要はブログ村のアクセス増加に貢献する奴はランキングを上げてやろうという話だ。御免こうむります。どうしてそんな人との比較をしたがるんかね? 差別化はいいけど、比較は要らんと私など思う。

ブログ村にある投資関連のブログを見ているけど、まず本物のプロはいないようだ。そうだと思う。プロの相場師がランキングを気にするとは思えない。それと若いサイトが多い。1年2年とか、みんなすぐに消えて行くのであろう。それにしても5年も持たんかね。私がブログを始めたのは2005年46歳の時である。ヤフーのブログサービスが始まったのは2005年くらいのはずだから1番古い方である。その前に自分でHPを立ち上げる手もあったが、実は控えていた。このブログで言っていることを言うのに40代前半でまだ早いと思っていたのだ。40代後半になれば多少世間様に向かって自分の意見を開陳してもバチは当たるまいとそう考えたのである。

ブログ村の投資ブログはどれくらいにアクセスがあるのかはよくわからない。ただあまり多くないような気がする。何故かと言うと私が所属するサブカテゴリーの順位2位のブログはFC2でカウンターがついていてそれで3年間で25万アクセスである。私はFC2に移転して一ヶ月で4万ほどだが、今は増加している。25万など半年もかからないだろう。ということはブログ村でランキングなどと言っていても、それほど多くの人が読んでいるわけではなくてまさに村の中だけの話でないのかって気もしている。

投資関連のブログは荒れやすい。狭い世界でブロガー同士の確執とかいがみ合い罵り合いも多いみたいである。井の中のカワズなんとやらってことなのかしら? 
まあ芸能人とか有名人なんてのはやたらアクセス数が多いし、商売目的でアクセス増やす人ブログのプロもいるが、商売にならない無名の個人ではそんなに来訪者がいるものではない。たいした話で検索すると私のブログがトップに出てくる。これは個人ではかなり立派で最低でも1日300PVないとこうならないそうである。

個人で300PVならたいしたもんみたいだ。わたしは1500PVとかだから個人としては多い方だろう。長年書いてきた実績だろうね。一度読者になると皆やめないみたい。定期的でも非定期でも、継続的にわたしのブログを読んでいる所謂読者は1000人ほどのようだ。多分ヤフーの千人はそのままブックマーク移転してくれている。一方新規でわたしのブログを訪れる人はせいぜい10人とか20人、その中でわずか一人とか常連として残る、それを15年続けたわけだ。

わたしのブログの嬉しい点は、古い記事をとてもよく読まれることである。さらに一人当たりの滞在ページ数がとても多い。一回来たら数ページ読んでいく人がとても多い。それはとても励みにはなっている。ランキングは気にしないけどアクセス数は気になる。だって誰も読まないなら書く気しないよね。それも検索で偶然来た人でなくブックマークの常連さんならますます励みになる。励んでなんだと言われるとなんでもないんだけどね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿