リタイア後の臨時出費にどれだけ備える?

2019年08月08日
0
日々の雑感ーリタイアライフ
20190807213507d4a.jpeg
実は大昔からカッパえびせんが好き
いろんな味のえびせんがあって、あれっ?て言うのが出たりする
見つけると買う
映画とか見ながらポリポリやるのが好きです

20190807205049f1b.jpeg

大学時代に不摂生で虫歯になり、それで金がないので大学が契約している無料の歯医者に行った。今にして思えばそこが失敗だったが貧乏なんで仕方ない。下手なのか雑なのか、すぐに落ちてくる。その度に歯医者に行くけどまた落ちる。面倒でそのままにしたら虫歯が進み結局長い間に抜く羽目になった。


それで4本インプラントになったがとても快適である。一度良いインプラントに慣れると他の治療は考えられない。下手な歯医者に当たるといけない。インプラントは自由診療で値段もまちまちだがそこは絶対ケチってはいけない。むしろ安いとこは避けた方が良いかもしれない。


残念なことに一年以上前に歯根嚢胞で3本抜く羽目になった。仕方ない。それで骨の再生を待って今回新たに台座を2本入れた。上ものは3本になる予定である。ということで合計台座で7本、上物で10本がインプラントになる。使い勝手は自分の歯と変わらない。不自由はない。お金で解決したという感じだ。


目にも多焦点レンズが入っている。目と歯で500万円くらい使っている。これくらいの治療が迷いなくできるのは幸せだと思う。歯は幸い残っている歯は治療済みという歯が一本だけでそれ以外は全部健康な歯である。下手は歯医者にやられた分と歯根嚢胞以外は歯は良いのである。


しかし歯根嚢胞なんてなるまで思いもしなかった。リタイアライフに向かう人間は臨時の出費についてどれだけ備えているのだろう?ホイと数百万円払えないなら、保険でやるしかないが、入れ歯というわけだ。それで良いと言えばそれで良いということになるんだろうけど、私は嫌だね。お金というのは相当の余裕がないとかなりの不都合を強いられる可能性はあるから、そこはよく考えて備えておかないといけないだろう。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿