会社を辞めたら自由?

2019年07月29日
0
サラリーマンライフ



台風一過で順延していた静岡の墓参に。
お墓は興津というところで、そのそばに由比という街があって戦災を逃れてるんで古い建物が残っている。
シラスとか桜エビも美味いし広重美術館もあって由比からの景色の版画もあるし
その版画の景色は由比から清水に向かう峠が今でも散策できる。地酒も美味い。
美味い飯屋蕎麦屋もある。
帰るたびにぶらっとはしてきますけど、おススメですね。

会社を辞めて自由に生きたいとか、会社にいたら自由に生きられないとか、それで退職を真剣に考えるとしたら、それはわたしはちと違うと思っています。会社にいたってあなたはあなた。あなたの精神はあなたのものです。不自由に感じる場合に二種類あって、まず己の心持ちというのがあります。それなりに金を貰ってんだから、まあ多少の無理は聞いといてやるかくらいの鷹揚な気持ちは必要です。やらされるんじゃなくて、やってあげるんです。よくサラリーマンが飲み屋でも、最近はネットでも、不平不満を洩らしたりしてますが、傍目に見れば大抵は程度の知れた愚痴です。そんなブチブチ文句言うほどのもんじゃない。むしろ仔細なことで騒ぎすぎるというその心持ちの方が問題だと私は思いますよ。

その上でも、これはやってられないというケースもある。自分の人生観とか倫理観とか信条から受け入れ難いことを命じられたとか、あるいは身体的に病気になってしまうかもと思うとか、その場合にはやらなきゃいいと私は思います。指示に背いたらどうなる?って怖がる事もないです。だって会社を辞めようかと真剣に考えているんなら、クビになってもいいじゃないですか。嫌なことやるよりよっぽどいい。自己都合よりむしろクビになった方が得ですよ。経歴に傷がつく? つかないつかない。

わたしは会社にいた時から自由人でした。嫌なことはやりませんでした。特に精神面においては全く自由人でした。雇われてあげていたんです。もちろん行動もかなり自由。そんでクビになれば辞めるつもりでした。自由にできなきゃいなくても良いと思ってましたね。案外クビになりません。まあそこはゲームと心得て押したり引いたりしおらしくしたりとぼけたり、いろいろ楽しめばいいのです。もちろんほんとうに合わないと思えば辞めれば良いです。最初に入った会社はこれは合わないなあと思ったんで辞めました。

個別の話を延々と書いても良いのだけど、私の話はそんな重要じゃない。要はあなたの心の持ちようってことです。会社にいたら自由じゃないともし思うなら多分会社を辞めてもましてや転職なんかじゃまた自由じゃないと悶々とするだろうと私は思いますね。要は会社にいるから不自由で会社にいないから不自由なじゃいって話じゃないでしょってことです。








関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿