専業投資家になりたい人へ

2019年07月27日
0
日々の雑感ーリタイアライフ
IMG_6773.jpg
中華料理屋で海老煎餅を出してくれるところがある。ビールにとても合うけど、これは中華街とかで材料売っている。カミさんが揚げ物をするついでに揚げてくれたがまったく味は同じだ。美味しい。 

わたしの場合は会社を辞めて株専業になるというプロセスをすっ飛ばして一生分儲け終えてしまったんで、そういう意味では相場専業の人間の気持ちはよくわからない。今でこそおくりびとなんて打つと億り人なんて変換が普通に出てくるけど、わたしが億り人になったのはブログを始めた2005年のそのまた何年か前で、その時はまだ億り人って言葉どころか送り人って映画も出る前の話。そんで儲け終えたってここで言い出したのが2−3年前くらいかな。

 一方このブログの常連読者の相当部分は相場に興味がある人で、実際そういうコメントも時々いただく。株で儲けて自分もいつかハルトモくらいの暮らしをしてやるぞってね。その一方でなんか今の暮らしに閉塞感というのも匂わせている。会社が不満なのか?そこは知らないけどまあなんか不足はあるんだろうなって人でないと、相場で一山とかあんまり思わないだろう。

ただ間違いな行く言えるのは、わたしのブログはゴールを提示しているのかもしれないけどプロセスについてはほとんど役に立たん。誰かの真似をする私ではないかわりに誰も真似できない(真似したいと思わない)ってわけだ。 それでそういう人が参考になるようなブログはどんなのかなって、株ブログの人気ランキングとかで上位に並んでいるブログを見てみた。変なタイトル、サブタイトルが並んでいる。『株式投資で生活できるようになりました。』とか。よく言うよね。言うなら、今は株式投資で生活しています、だろ? それが平気で生活できるようになりましたって、まるで自転車に乗れるようになりましたって言っているみたい。

 私自身それこそ凄腕の相場師のブログも見ているけど、でもその彼らだって5年後10年後安泰だって保証はない。以前京都の相場師のことをここで書いたけど20年目に手痛い敗北を喫して退場に追い込まれた。本になるような高名な相場師だって良い最後を全うできるか、かなり怪しいのである。

  専業投資家になりたい人へ 

得意の勝手にリンクだけど、この方のブログはけっこう前から読んでいる。ランキングで上位にいるって知らなかった。少なくとも数年は相場で食っているみたいである。そんで言っていることはまともだなあってこのハルトモが思うくらい。わたしと似たようなこともけっこう書いておられる。わたしよりだいぶ若いのに大したもんだなあとか思ったこともあるけど、わたしだってこのブログは2005年から書いているからね。2005年の記事は今の私より14歳も若い私が書いたものだ。年齢ではないんだろうね。 

このブログは書いている内容が参考になると言うより、相場専業の本音という感じで読んでいて面白い。この方のブログと似たようなブログが以前あって、絵も上手い人だったんだけどブログは止めてしまった。負けたんじゃなくて飽きたみたい。反応もないからね。株のブログってのは読者とのやりとりが煩わしい面もあるからコメント欄閉じてるとこも多い。でも何にもないと何やってんだかとか、寂しいとか相場師でも思うのかね。そう言えばわたしがここで以前紹介したこともある内山某さんて人もブログを止めた。飽きたとか言ってられたが、まあ、書いてどうなのよってとこだろう。

 たぶんこの方もいつか止めるんじゃないかなって気がする。期待を裏切って続けて欲しいとは思うけど。私みたいにこれだけの更新頻度で14年も続けるってのは、これはこれで一体なんなんだろう? だいたい読む方も読む方だ。古い読者がとても多い。よく飽きないで読むな? 書いている方が読む方に言っても迫力ないか。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿