安いのが良いが値切りはしない

2019年07月06日
0
旅を楽しむコツ

これは利尻から見る夕陽でネットで見つけた。礼文島脇に沈んでいく。これを見たいと思っている。わたしが生涯で一番美しいと思った夕陽はカパルアベイホテルか見る夕陽。礼文島ではなくモロカイ島の脇に沈んでいく。

マイルを使って旅行する時にやはり賢く使わないと勿体ない。今はLCCもシェアを伸ばしていてマイルを使うより買った方がお得ということが多いにありえる。以前娘とウィーンに行った時にマイルを使えば往復で16万マイルから19万マイルである。だがちょうどアエロフロートでウィーンまでビジネスクラス往復で18万円というバーゲン価格をゲットした。この価格ならマイルを使わずに買ったほうが良いと速攻で購入した。
マイルを使うなら1マイルできたら4円、まあ1マイル3円が目安だと思う。仮に1万マイルを使うのであれば買ったら3万円相当の航空券くらいでないと勿体ないということである。ヨーロッパやアメリカにビジネスクラスで行けば通常40万円くらいはかかる。それをマイルで10万マイルで行くならこれはマイルが得である。
ジェットスターというLCCは成田ー札幌を5000円、大阪ー札幌を6000円とかから飛ばしている。もちろん日程にもよるけどかなりフレキシブルである。これだけ安いならマイルを使わないで買った方が得である。どうせ1−2時間のフライトなんだから席はどうでも良い。だけど利尻とかなると話は違ってくる。LCCでは利尻には行けない。だがUAのマイルでANAで飛べば往復1万マイルである。買えば6−7万円は軽くかかる航空券が1万マイル、つまり1マイル=6円。これは相当得である。
釜山にデルタのマイルで予約したけど往復で15000マイルである。だがLCCは韓国勢が元気でエアー釜山であれば成田ー釜山往復3万円弱で行ける。買ってもいいのだけど使いようのないデルタのマイルなんで使い切ることにした。大韓航空のビジネスクラスラウンジを往復使えるメリットも考慮した。ただ今後釜山が気に入れば、LCCで行くという選択肢は多いにあり得る。ちなみに韓国に行く場合、釜山と仁川では空港の利用料で1万円くらい違う。仁川は高い。これは頭に入れておくべきことである。日本の場合は国際線で成田とか羽田は高いので地方空港を使うというのはけっこう有力な選択肢である。
以上いろいろ能書きを書いたけど、これは私くらいアクティブに遊ぶ人間だからの話である。わたしよりアクティブな人間は滅多にいないのであまり役に立たない話とも言える。例えばわたしはこの20年で車を10台買っている。いくら使ったかよくわからないけどたぶん3000万円では済まない。であるなら1500万円の車を買って1台10年使えばわたしと同じである。1500万円の車を転がしている人間くらいの金はわたしは使っているのである。マイルも似たような話である。私より金持ちで私よりせこい人間はいないし、わたしより金がなくてもほとんどの人間はわたしより鷹揚である。
ただこの歳になって一つ言えるのは、いくら得をしたいからと言って値切るのはもうあまりする気は無い。マンションの内装も車もまったく値切らずに買った。マンションの売買だって自分から下げてくれなんて言わない。自分は十分に儲けてきたので値切るという資本の移転はしないでむしろ気分良く売買を取る。もうこれ以上儲ける必要がないくらい金はあるのだからいちいと値切る意味もないのである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿