釜山慶州、MAZDA3、リゾマン

2019年07月01日
0
旅を楽しむコツ

伊勢丹のイベリコ豚は結構いける。29日の肉の日は伊勢丹も安売りするのである。
慶州というのは朝鮮の古い都で日本にも馴染みのある新羅の首都である。世界遺産の遺跡も多くあり落ち着いた佇まいの町らしい。その慶州は釜山から特急で30分である。デルタ航空のマイルが半端で3万マイル強残っていてどこにも行けないと思っていたのだが、最近デルタはアジア路線を縮小していてその代わりに提携先とのコードシェアで路線を維持する作戦のようで、ということでマイルで以前取れなかったような路線が取れるようになっていると気づいた。東京ー釜山がソウルと同じ往復15000マイルで取れるのである。ソウルは何度も行っているけど釜山、慶州はない。
ということで半端マイルで釜山、慶州の旅をアレンジした。これで使い切ってデルタはオサラバというところである。釜山には地下鉄で30分ほどの距離に海雲台というリゾートエリアもある。そこは街もおしゃれなようでソウルとはだいぶ趣が違うようである。宿泊は釜山と海雲台と両方。値段は日本でもありえないというくらい安くてとても評判が良い宿が一泊朝食付きツインで1万円以下。3泊しても飛行機の税金とで3万円という格安旅行である。行きも帰りも大韓航空のビジネスクラスラウンジが使えるのが嬉しい。今年はこれで、北京に続いて、利尻礼文、釜山慶州、そして五島列島に行く予定である。ちと今年は多いけどちょっとしたブームというところである。マイルを小出しにしての格安旅行で金はそんなかからないのはわたしの腕である。
MAZDAのアクセラが名前をMAZDA3と変えて鳴り物入りで売り出した。前から気になっていた車である。実際試乗も運転した感覚は素晴らしい。ボルボより欧州車らしい身のこなしをする。スタイリングも格好いい。カミさんはフォーカスがあまり滑らかでないことを気にしていたのと、MAZDA3は先進の安全性アイテムてんこ盛りであることから、事故を起こす前に安全を買えとフォーカスを下取りに出してMAZDA3を買うことにした。カミさんの車である。考えられる安全装備は全部ついている。一応BMW、ミニ、VW、トヨタで競合車種を全部調べたし見積もりも取ったが、見栄を抜けばMAZDA3に敵う車はないと思う。
購入したリゾートマンションも軽くリフォームを入れることにした。やはり自分のものとなると気分良く使いたい。業者との打ち合わせで割と忙しい。気が向けば車も買うしリゾートマンションも買うし、そんであちこち旅行にも行くし、この程度はなんの迷いもなくハイよと買うわけで、まあけっこうな身分だとは思う。ケチケチするのは愛嬌である。結局金は良く使っている方だろう。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿