ハナキンにマクドナルド

2019年06月21日
0
マネーと生活
北京旅行の手配も終わり、さらに利尻島の手配も終わった。さらに対馬にしようかと思ったが、カミさんと話して世界遺産指定で沸く五島列島に行こうかと思案中であるが、なかなかピッタリという旅程が組めない。行くだけなら簡単なんだけど、そこはどうせ行くのだったらこれは良いという中身にしたい。

なんでこんなに矢継ぎ早に手配するかと言うと、これはまだANAの国内線特典旅行枠が開く前にUA経由で国際線扱いで予約を入れているから利尻島も取れたのである。ANAがANAユーザー向けに枠を開けたらたちどころに埋まってしまうと思われる。だからその前にいくつか予約を入れてしまえと言うことである。

だが割と難しい。丹念に1日づつ空き状態をチェックする。夜に行って朝帰ってくるフライトは空きが多いけど朝行って夕方帰りたいのである。そうすれば早い話一泊節約できる。評判の良い宿はそれなりの値段するのでそこは節約の手は緩めない。
まあANAの予約が出る日程は調べてあるのでそれまでには決めたいというところである。

栃木県の街道沿いにマクドナルドがいくつもあるんだけど、金曜日の夕方になると首都圏では見かけないような光景を目にする。ドライブスルーで家族分の夕食とすべくハンバーガーその他を買う車で大渋滞して駐車場から列がはみ出すのである。家族の夕食(と思われる)だから頼む量も多い。だから待ち時間も長い。軽く30分は待って、それで仕入れたハンバーガーが休日前のハナキンの家族団欒の材料になるというわけだ。

貧乏たらしいことをして喜んでいる私だけど、流石に敵わないなと思う。やはり本当の貧乏人は根性がある。いや根性のだしかたが多分間違っているんだと思う。わたしのような根性があれば多分こうはならない。その代わり私に言わせると変な根性は見上げたものである。多分金曜日の夜にマックを家族でいただくような家庭は選挙にも行かないのだろう。まあ誰かさんの思う壺というところである。老後の資金に2000万円は夢だと考える層である。本当にみんなそれでいいのだろうか?て思う。

テレビで働き方改革の影響で残業が減ったので住宅ローンの滞納が増えていると報じていた。暫くは蓄えを切り崩して払うがそれも行き詰まると滞納になる。売ろうにも売っても借金が残るだけでどうにもならない。それでそのうち差し押さえられる。追い出されて安アパートに入る。なにせ老後の2000万円なんて

貯金を切り崩している家はとても多いのでこれから破産はもっと増えると思われるそうだ。これは先日一緒にゴルフをした東京の不動産屋が同じことを言っていた。そうなると投げ売りの不動産がまた出るわけだ。リーマンショックの時みたいに。全く酷い話であるが、これはどうしてこうなるのかと言うと、一言で言うと、おバカなんである。思うこと考えることやることなすこと全てバカ。なんで自分や家族のことを真面目に考えないのかね。金曜日の夕方にマックに並んでいる車列はこぎれいな車も多い。どうせ借金して買った車なんだろう。わたしのブログを読ましてやりたいくらいだが、きっと読んだら怒るんだろうな。バカにしやがってと。





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿