マイレージプラス(UA)のマイルは国内線で使え

2019年06月18日
0
旅を楽しむコツ
ダイナースからユナイテッド航空のマイレージプラスに8万マイルほど移してみた。
ダイナースからANAへの年間移行上限が8万マイルから4万マイルにとサービス低下したのでANAと同じスターアライアンスのユナイテッドなら使いやすいかなと思ったわけだ。そんでいろいろ調べているのだが、これは凄いと瞠目している。何が凄いかというと日本国内線沖縄以外は片道5000マイルで特典航空券が取れる。ANAは7500マイル。これだけだとそんな差に見えないけど、ユナイテッドは直行便がなくて乗り継ぎしても5000マイルなんである。ANAでは乗り継ぎすると大抵マイルが別々に請求される。

スクリーンショット 2019-06-18 9.25.50


具体的に書いてみよう。羽田から対馬までの特典航空券、ANAだと羽田ー対馬は一回でとれない。まず羽田ー福岡を7500マイルで取ってそれから福岡ー対馬を6000マイルで取る。合計13500マイル。往復で27000マイル。これがユナイテッドだと5000マイル(往復10000マイル)で済むので三分の一近くで済んでしまう。この差は大きい。といことで早速このメリットを生かして旅程を組んだ。行き先は利尻島。現時点で同じ日程でANAから航空券を買うと安値でも89060円。これが10000マイルだからかなりお値打ちである。というかめちゃくちゃ美味しい。

ANAの特典旅行は予約変更が自由自在なのでとてもフレキシブル。ユナイテッドは手数料がバカ高いので実質変更キャセンルは選択肢にない。でもそのまま予定通り行けば別に良いのである。別に急用なんてないご身分だから。何度も言っている通り時間と体力があれば金はそこそこあればお気楽な生活ができる。もっともそのそこそこってお金はもちろん2000万円とかではないですけどね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿