羨ましい、かと言って真似する気は実はない

2019年04月22日
0
0
人生の考え方
わたしの暮らしぶりを知る友人知人からよく言われる。羨ましい生活だと。ところがわたしの真似をするような人間はまず現れない。経済的体力的に真似したくても真似できない人間も多いが、大抵は、羨ましいとはいいながら本気でわたしのようになろうとは思っていないオーラが出ている。わたしのようにするためには世俗的な成功を捨てる必要があるんだけど、その捨てるをできる人がまずいない。どうにかなるさと新しい世界に飛び込む勇気と言うと大げさすぎる。軽くすっと動けば良いのである。今まで自分が築いてきたものに執着しないことなんだけどね。何にもこだわらんという意味ではない。自分なりのこだわりを貫く、だが執着しない。これを高次元で両立したいわけ。まあなんでもいいや、どうせ真似する人間はおらんから。やる人間はわたしの真似じゃなくて勝手にやるんだし。

栃木県と埼玉県は隣接しているんだけど、ことゴルフに関しては国が違うのではないかと思えるくらいに価格に差がある。平日埼玉のわたしのホームコースでゴルフをするとビジターで昼食付きで9千円とか1万円になる。これが栃木に行くともちろんコースによるけど埼玉よりずっと立派なコースが昼食付きで4千円くらいからある。ざっと半額である。ゴルフをたくさんする人間にとってはこれは大変な差である。もちろん埼玉からいちいち行けば交通費がかかる。宿泊費もかかる。だから住んでしまうのが賢い選択になる。ちなみにもっと北の福島に行くとまたゴルフの料金は上がっていく。ということで栃木が一番安い。ゴルフ天国である。

那須は山好き、ゴルフ好き、釣り好きなどで移住してきた人間がけっこういる。埼玉にいると会わない考え方の人間がけっこういるのが那須である。なかなかいないようで、あるところに行くとけっこういるというパターンである。最近は別荘族で株で成功したらしいとか噂を聞くようになった。ゴルフに来る常連のお客さんで、雑談でお仕事はと聞かれて、どうも株で食っているようだなんて話を聞くわけである。リゾマンにも投資で食ってるぽい人間もいる。やはりいるところにはいるんだね。そういう人間は人の真似じゃなくて自分で考えてそして行動するってのが、あえて言うなら共通点ってことかもしれない。本当に那須はいい。羨ましいなんて言いながら行動しない人間ばかりじゃ面白くない。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿