花より団子

2019年04月15日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ




タイガーウッズ復活をライブで見た。天候の関係で開始時刻が早まり通常なら朝方優勝者が決まるのに午前3時に決まった。この時間起きているのは勤め人には辛いだろうが、わたしはどうということはない。やはり録画で観るよりライブの方が迫力がある。

ホームコースの薄暮プレーに出場した。午後2時から手引きで回り放題で21ホール回った。それで2500円ほどだから安いと言えば安いけど那須ではタダでやっているからね。でもさいたまでは練習に行っても2000円くらいすぐかかるので、そrならコースの方が練習になる。練習場で上手く打てててもコースではダメというケースが多いからだ。

クラブも替えてスイングも調整している。トップの位置を低くした。その代わり股関節の捻転をしっかりと意識する。手で上げて行って最後に体を捻るのではなく、体は体で捻ることを意識している。外から見たら全く同じように見えるが筋肉の張り方が全然違うので違和感がある。練習場ではできるけどコースだと前の打ち方に戻りたくなる。そこを堪えて行うわけだ。少し良い雰囲気になってきた。

4人で回っていたが、14ホール回ったところで、若い勤め人二人はは上がると言う。明日も仕事があるからだと。なんだ元気ねえな。一人予約でゴルフもけっこうやるけど、若い人間の元気のなさは少々気になる。那須に行くと年寄りがぶっ飛ばしている。70歳で私よりはるかに飛ばす人もいる。ただ曲がるんだけど重量級のクラブでいつもマン振りでそれが楽しいみたいだ。そういう楽しみ方もある。

まだ陽は高い。それで73歳の方と二人で続けて回った。この御仁は凄かった。なんと48インチのドライバーを薙刀のように振り払ってそれでわたしと飛距離は変わらない。わたしは飛ばし屋というほどではないけど、歳の割には飛ばす方である。それがパコーンと打ってほぼ同じ。それで小技からパットも上手い。私もいつかは長尺に挑戦したくなってきた。まず46インチから初めて少しずつ伸ばしていけば良い。まあまだ数年先でもいいだろう。

ゴルフ場のサクラももうさすがに終わりである。以前は花見をすると心が和んだ気がした時代もあったし、時の移ろい、そして出会いや別れにいくばくか感傷を感じてもいたものだけど、最近はあまりそういうことは思わない。ああ綺麗だなと思うくらい。たくさん綺麗な景色を見ているからかな? それと心はすでに十分和んでいる。出会いはあるけど別れはない。なんとなく遠くなるというのはあるけどまた何かあれば会えば良い。




一年に一回だけど友人知人が集まって我が家で飲み会を開く。最初は新年会と言っていたがいまは毎年4月にやる。10数人集まって昼過ぎから夜9時くらいまでずっとわいわいやる。とにかくよく飲みよく食べる。こういう会はずっと続けていきたいと思う。桜の下で花見とはやらずに我が家でゆったりと。花より団子である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿