悩みで眠れないのは不幸か?

2019年04月11日
0
0
人生の考え方
最初に言うけどゴルフに興味のない人は前段流し読みして後半から読むとよろしいかと思います。

人は悩みがあると眠れなくなるとはよく聞くが、確かにそうだ。ゴルフスイングのことを考えていると眠れなくなる。最近コースでのダフリトップがやたら多い。道具を換える前からのことでこれは道具を換えても変わらない。その対策としてダフる位置にボールを置いた。すなわち10センチほど右に置いた。だがこれだとショートアイアンではほとんど右足の前になってしまう。それでどういう弊害が出るかと言うと時折とんでもない引っ掛けが出る。引っ掛けと言うよりナイスショットで左に飛んでいく。センター前に打とうしてレフト方向に出る。これを左に行かないように打つ方法もある。フェース面を強く意識して目標方向に出す。だがこれには弊害があってボールが軽くなる。飛距離も落ちる。これを直す方法もある。強く打ち込むのである。とまあこんなことをやっていると迷路に迷い込んで訳が分からなくなる。練習場で200、300と打ち込んで残るのは疲労感だけ。それで夜また考える。やはり基本に立ち戻ろう。ダフるからと対症療法的に右に置いたのがそもそも間違っている気がする。右に置かずとも上手く打てた時期も長いのである。

もう一度整理しよう。ダフるのはコースである。練習場ではそんなダフらない。そこにヒントがあるはずだ。コースでは自分は何をしているのか? まず打つ前に思うことは? ダフりたくないである。もちろんトップもしたくない。そう思って打つから?、、、、、コックを早くリリースして体と腕でクラブを持ち上げるような動作が入っている気がする。ダフリが怖くてタメを解いてしまう。その結果手首が先にかえってしまいかえってダフる羽目になる。これではあるまいか? ダフリたくないと思う気持ちが強いほどかえってダフるのではあるまいか? だが頭の中で考えたとおりに行くことはめったにない。そのことそのものは正しくてもまた他の弊害も出たりあるいは調整が必要だったり、結局実戦で試すしかない。そうなると早くコースかまたは練習場に行きたくなる。早く行きたい、と思うと早く眼が覚める。なかなかゆっくりと寝ている暇はない。

さて悩みで寝れないというのは不幸な状態だろうか? ゴルフとかスキーでかように悩んでいる私はどうにも不幸とは言い難い。他に悩みはない。となると寝れないということそのものはそんな不幸な状態ではないと言えるかもしれない。問題は何に悩むかである。これは考える価値がある。わたしの悩みと世の中の多くの悩みで眠れない人との差は何か? わたしの悩みには他人は出てこない。自分だけのことである。もっとも自分の手とか足とか体が言うことを聞かないわけだが一応自分である。一方世の中の多くの悩みには他人が出てこないかしら? 他人を自分の思い通りにしようとして悩むという人間は多い気がする。他人にイライラするのは自分の意に沿わないからである。人の評価を気にするのも人からよく思われたいからである。悩みに自分以外の人が出てくるとよろしくないのは間違いなさそうだ。

それだけか? お金とか健康というのはどうなんだろう? 健康は確かに悩みの元になるとは思うけど、人生で病にかかるのはある意味当然という気もする。病を抱えて生きている人も多い。だから病単独では致命的にはならないという気はする。お金はどうなんだろう? お金がただないという状態ならそんな悩みにならない気がする。貧乏でも明るく生きている人はたくさんいる。だがないお金をなんとか用意しないといけないとかなったらどうだろう? 資金繰りに行き詰まって手形が落とせないとか給料が払えないとか、借金で首が回らないとか、住宅ローンが払えないとか、これは怖いだろうなとは思う。どうやら悩みで怖いのは、人と金ってことかな? 人と金と両方絡むと相乗効果で多分最悪なんだろうな。ただお金の問題もどうしてそうなったのかと言うと、これは殆どの場合自分に問題があると思う。見通しが甘くて、対処すべきことをしてこなかったからどうにもならなくなると、結果論にはなるが大抵そうは言える。だからお金の問題は最後自分の問題だと言える気がする。

そうなるとゴルフで一人悩む悩む私とお金で一人悩む誰かと何が違うのだろうか? という馬鹿げた命題にいきつく。ゴルフでもプロゴルファーとかになると悩みは多いが、これはそれでお金を稼ぎたいとか人に負けたくないとか、お金と人と両方絡んでくるので、私のようにゴルフで一人悩むのとは違う。なんだかよくわからんようになってきたが、いろいろ考えるに私のゴルフは私以外の人にとってどうでも良いってことは間違いない。自分にとっては大切だが他人にとってはわたしがダフろうが、短いパットを外そうが、どうでも良いことである。ああ、そうか、お金は自分がないだけじゃなくて、家族を養わなきゃいけないとか、借金を返せと迫る人がいるとか、他人にとってもどうでもよくなくないことである。そこだな。やっぱ人だ。

いろいろ書いたが長くなって疲れてきた。本当はゴルフで頭は忙しいのである。まあわたしの能書きなんぞはどうでも良いことだ。だいたいどうでも良いことしか書いていないのがこのブログであるから、それは幸せなブログというこにはなりそうだ。どうでも良いことをやって生きていくというのは楽しいね。終わり。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿