春の雪ゴルフ

2019年04月10日
0
0
リゾートゴルフ&スキー



湘南の友人夫婦が那須に遊びに来て一緒にゴルフをすることにしたのだが、あいにく雪の予報。結局予報通り雪になったのだが、朝一番は降ってなかったのでハーフだけ回った。3番から雪になって真冬のような気温だったが風がないので楽しく回れた。ゴルフを早めに終えて友人夫婦は帰り、わたしは福島まで。福島の中古ゴルフショップにクラブを売りに行った。埼玉では引き取れないt断られるようなクラブでもいくらかでとってくれるのが福島の良いところ。在庫を増やしたいのであろう。古くてぼろいクラブでも200円300円とかで下取って3000円で売るんである。こっちも捨てるよりは良い。数本で1000円になる。

それからアルバイトの予定だったが雪なんでお客は早めに上がってしまい。片付けだけして30分で上げる。それから賄いの200円の弁当も食べる。



それから雪の練習場に。スイングで悩んでいる。自分で正しいと思うスイングでは定まらない。それがボールを右足寄りに置いて上から打つと綺麗に当たる。これは本当は正しくないけど、アドレスが取りやすくて今のわたしいは打ちやすい。基本通りアドレスすると軌道が安定しないでボールがバラける。いろいろ悩んだが結果が良い方法でしばらくやってみようかと思う。ただこの打ち方は初めてではない。以前もやったことがある。それでしばらくスコアも良かったがなんらかの理由でやめた。その理由が思い出せない。多分左へのミスだと思う。

キャロウェイのXR16とプロギアのRS2016に同じディアマナのシャフトBF50を刺しているんだけど、打ち比べるとどうもキャロウェイの方が曲がりが少ない。距離はプロギアの方が少し出ている感じだけど、曲がる感じがないキャロウェイを使いたくなる。安心して打てるなら叩ける訳で距離は伸びる可能性がある。もっともプロギアも悪くない。しばらく使い分けてみようかと思う。狭いコースに行ったらキャロウェイで広いコースはプロギア、コースによっては何か一本抜いてドライバー2本というのも面白い。ホールごと使い分けるのである。一緒に使っても違和感のないよう、重量バランスを合わせてグリップも同じものを入れた。もった感じは全く同じ。我ながら凝り性だなぁと思うけど、凝るのも楽しいってことだね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿