投資におけるフォーム

2019年04月08日
0
0
株式投資
このブログの一番最初に投資のことを書いていて、それで投資スタイルという言葉を使った。フォームでも良いと思う。このフォームということは、常に同じようにするということである。これを安易に考えている個人投資家が多いような気がする。ただしいフォームをどうやって見つけるかに努力のほとんどが行っていて、続ける努力は見つける努力よりはるかに小さい。なぜならうまくいかないのが続くと人は何か違うことをしたくなるからだ。今までやってきたことは間違いではなかったかという思考が頭をもたげる。それでいろいろ試行錯誤した挙句にようやく見えてきたとか言う人もいる。見えてしまえばこっちのもんだとたぶん思っている。それを続けることの方が見つけることより難しいということがわかっていない。

極端に言うなら、投資にはよほど変なことをしない限り間違ったやり方というのはない。そのフォームを常に維持することができる人間が勝つ。これはまったく同じことを馬鹿正直に続けるという意味ではない。環境は変化する。それに対応して自分も変わる必要がある。だが変わらない部分をフォームとして自分が持つことで対応力もあがりフォームは維持されるということである。

このあたりはゴルフと共通点がある。大切なのはフォーム、でもそれが見つかったと言ってもそれで誰でもシングルになれるわけではない。それをフォームとして身につけるのが努力の大部分になる。ところがそれでコースに行くと状況は様々に変化する。地面は平らじゃない、天候も変わる。前に木があって真っ直ぐ打てない時もある。低いボール、高いボール打たねばいけない時もある。それに対応していろいろな打ち方をしないといけない。だがそれも基本になるフォームがあればこその対応力である。

いろいろやっている。一見違うことをしているように見える。でもそれを貫くフォームがある。これはこのブログで何度も書いている人生論も同じである。わたしは軸という言葉をしばしば使う。人生も臨機応変いろいろやるが、それを貫く軸がないと、すっとこどっこいと散らかってしまう。そして頑なに同じでもでもダメ。

こうやって書いてくるとフォームという視点ではなんでも同じである。そしておおもとになるのはどういう生き方をしているかである。投資も生きる一部分である。軸のない人生を送っている人間が投資でだけフォームを維持して成功を収めるというのはわたしには考えにくい。たぶんない。だから自分がどういう生き方をしているか、それを自らに問うのが最初になる。間違った生き方とか正しい生き方とか、それは極端に言えばあるのだろうが、ほとんどの場合はどんな生き方をするかは自由である。自分がこうと決めたその生き方にふさわしい投資をすることである。

多くのサラリーマンは投資に向かないようなことをここでよく書いている。他者への迎合色が強いサラリーマンは軸というものそのものが弱い。それに投資は他者に迎合していては勝てない。つまり生き方と違う。だからやめておいたほうが良い。さらにサラリーマンは動物でいうなら羊である。相場師は虎とか。羊の人生を生きながら相場でだけ虎にはなれない。だからわたしはやめておけとしか言わない。いろいろ書いてるけどこのブログにはちゃんと軸があるのです。ハルトモらしいことをやってハルトモらしいことを書いている。

じゃあハルトモ君、君にはそんなに立派な軸があるんなら、それをゴルフとかスキーでなぜ生かさない? それだけ試行錯誤やって上手くいかないとはいかなることかと、みなさんそう言われるかもしれない。いや言うだろう。だから何度も書いてるでしょう。そこは才能だって。才能がないことには何をやっても上手くいかないのよ。ただゴルフとかスキーは上手くいかなくても楽しいけど、投資で負け続けて楽しい人はいないでしょ? だからやめておけでいいわけです。逆に言うなら楽しくなきゃやらんほうがいい、これもいつも言っていることです。



アウトレットに行った。娘が社会人となり最後のおねだりで時計か財布と言うが、結局両方買ってしまった。ブランド物の時計が良いというけどそれはヤメさせて、もう少し庶民的なブランドの時計とそれとブランドの財布にしたから総額はだいたい想定通りである。わたしはブリジストンのゴルフシューズで2016年のモデルが在庫処分で定価の3分の1で売っていた。チャンスだと同じデザインで3足買った。わたしのゴルフでは家から履いて行って家まで帰れる靴が良いと最近思っているので、いかにもゴルフシューズという靴は避けたいからちょうど良い。ブリジストンのゴルフシューズはフットジョイよりも耐久性が高いと思う。同じデザインだから色違いで右左変えてもいいんだけど、そんなことしたらどうかな? 


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿