いまや死語? タダより高いものはない

2019年03月23日
0
0
株式投資


ドラマまんぷくで思い出したのがこれ。金ちゃんヌードルは徳島で製造されていて、全国展開していないのだけど、どういうわけかわたしの郷里の静岡ではかなりメジャーみたいである。大阪でも売っていた。でも関東では売られていないようである。

どんな味だったか覚えていない。でも今はアマゾンで買えてその口コミを見るとなんだか食べたくなってきた。12個もいらんけどついポチして買った。そんなカップ麺は食べないのだけどまあなんとかなるだろう。

そう言えばどん兵衛は関西と関東でスープが違うのは大阪に転勤して初めて知ったけどわたしは関西風のほうが好きだった。もちろんアマゾンでこれも箱で買えるけど、そんないらん。こっちでどん兵衛食べているわけではない。

アマゾンプライムで映画やドラマをダウンロードして車の中で見ている。日本の映画とかドラマを音声中心で楽しんでいる。那須とさいたまを毎週往復して2本見るとので月に8本か9本は邦画を見ている。映画好きは多いけどこれだけ邦画を見るのはたぶんかなり多い方じゃないかしら。

評判の良いものを選んで見ていて楽しく見れるものが多いけど、総じて言えるのは日本映画の質は海外ものに遠く及ばない、ということ。(アニメを除いて、宮崎駿のアニメはディズニーのアニメに十分対抗しうる。)ぐっと映画に引き込まれない。金のかけ方が違うということだろうか?でも金をかけてなくても良い映画は良い。昔は日本映画で良いものがたくさんあった気がする。なんでこうなったのかな? という話は長くなるのでしない。

もっともアマゾンプライムでタダで見てるから文句はない。それなりに楽しめるものも多い。ゴルフもタダだし乗馬もタダだけどそれはタダは安い。昔タダより高いものはないという言葉を聞いたことがあるが、今はあまり言われないよね。今はネットとかでおまけとかクーポンが溢れていてタダでもらえるものがやたら多い。特にネットを駆使する若者はタダに抵抗とか警戒がなくなっている気がする。

タダで配っているほうはそれでどうやって採算を取るのか?それはそれぞれだろうけど、少なくとも言えるのは、いろいろ工夫して安くあげたりしている人間の一方で、けっこう高い買い物をしている人間がまたいるということだ。ゴルフなんて、ネットでクーポン使ったり特典を駆使するのと、ただゴルフ場に予約するのでは倍くらい値段が違ったりすることもある。それがタダの原資になっているという気はする。ある意味愚かな消費者から賢い消費者にお金が移動していると言えるかもしれない。つまりバカだと損をする。

そういうなら相場だって同じだ。バカから賢いものに富が移動する。自分でバカだと気づかないのがバカの特徴だ。負けるということはまずバカである。なんでこんな簡単なことがわからないか? バカだからである。バカほど高いものはないってのが今の時代かな?
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿