他人のブログでコメントするということ

2019年03月11日
0
0
株式投資
あるブログに内緒で長いコメントをした。別に秘密じゃないけど人のブログで誰でも読めるコメント欄にいろいろ書いて炎上でもさせたら申し訳ないから。ということでこっちでは備忘録がわりにアップしておく。一部変えている。ここは燃えても自分のとこなんでどうにでもなる。燃えないけど。

それにしても相変わらず長いコメント欄のスレッドで感心いたします。このブログの特徴的なところは、コメントで自説を開陳する人がとても多いということですね。株式投資のプロが運営するブログでアマチュアが堂々と自説を語れるのはここ以外にわたしは知りません。ただこれはおそらくコメントを読む人の共通の感覚だと思いますけど、ここで自説を語る人で自分のブログを持っている人はほとんどいなくて、率直に言って、わたしは、あなたどなた様? てまず思います。自説を語るわりには自己紹介もないわけです。仮にスポーツで何か語るのが聞こえたら、まず誰だろうって思いますよね。同じことをたまたま言うかもしれないけどその道のプロが語るものとはアマチュアが語るものでは重みも違います。会社でもなにか発言するとしても、やはり実績というのは背景にあって、実績がない者こそ丁寧に話さないと人は耳を貸さないものです。

常連とか何度もコメントするのなら、ましてや他人のブログで自説を語るなら自己紹介はあって然るべきだとわたしは思います。ネットでは大して儲けてもいない人間がやたら雄弁で他者を論破するというのをたくさん見ていますしね。いっそこういうのはどうでしょう? 株式投資を通算での儲けの累計とそれと相場歴をコメントの投稿に入れられるようにするとか? 例えば、そうですね、通算で一億以上儲けている人はA(それ以上はいいでしょう), 5千万円以上はB、通算でプラスはC、それで2千万以上負けている人はD、とか。それで相場歴も20年以上がA, 10年以上はB、5年以上はC、それ以下はDとかにわけて、例えばわたしは AAてわけです。DDて人がいたらそれはそれで興味深いですよね。ということで読む人はかなり理解しやすい。それで自分で書きたくない人は書かなきゃいいわけです。そうすると、読む方にもああ書けないか書きたくないかだと、それが判断材料になる。嘘を書く人も出てくるでしょうけど、それは自己紹介でもブログそのものでも同じで、そこはないよりはだいぶ良いとわたしは思います。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿