死にあたり後悔すること

2019年03月06日
4
0
人生の考え方
死を迎えて多くの人が後悔することなんて本がたくさん出ている。思うけど死ぬときに後悔する人間てそんなに多いのかね? もう死ぬんだからそれこそ後悔する意味はないって気が私はするんだけど。そんでね、その後悔てのは生きている間にしなかった後悔なのかしら? けっこう長く生きてきたんだったら、死ぬ直前になって後悔? それはないんじゃないの、て気がする。

この件に関しては人にどうこういう気もしない。自分の人生だから勝手にすれば良い。それでもし後悔する人はそれはちと、間抜けだったということしかない。自分がその気になればできることをやらなかったんだから。死ぬ間際で後悔してどんすんの? どうもこうもないわな。死ぬんだから。

まあ、わたしのような人生を歩んでいたら後悔することはないね。死ぬ直前だろうが生きている間だろうが。似たような意味の言葉で、もう一度やり直したいとか、あるいはあの時に時間を戻したいとか、そんなこと言う人間じゃあ、やり直しても上手く行くとは思えないな。わたしなんか人生やり直したくないね。こんなうまく行く人生、もう一やれって言われてもね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 4

There are no comments yet.

chi*****  

No title

死の間際まで自分のことしか考えてないから、後悔なんてするのでしょう。死を惜しんでくれそうな人も無いのでしょうね。

私の知人も死の間際まで自分のことばかり、残される者への気遣いも労いも礼も一切何もありませんでした。

2019/03/11 (Mon) 19:25

ハルトモ  

No title

もっと自分らしく生きれば良かったとか、我慢しなければよかったという後悔が多いみたいですよ。それと働きすぎ。その知人さんはある意味自分らしいかも。

2019/03/11 (Mon) 20:22

chi*****  

No title

人生を振り返って後悔する人はまだましなのかもしれませんね。その知人は介護者への不平不満と生きる者への嫉妬ばかりで、自分の人生すらも振り返るそぶりはありませんでした。もともとそういう人物ではあったのですが、死の間際まで一切変わることはなく、馬鹿は死ななきゃ治らないと言うのは本当だったと脱力しました。確かに自分らしい人生とは言えなくはないですが…

その都度その都度立ち止まって自分の頭で考えて、決断して、一歩一歩人生を歩むことができる人はなかなか少ないようですね。

2019/03/12 (Tue) 18:11

ハルトモ  

No title

> chi*****さん

>人生を振り返って後悔する人はまだましなのかもしれませんね。

どうなんでしょうか?私は大差ないような気がしますけど。

2019/03/14 (Thu) 08:54

コメント投稿