論破と対話

2019年02月28日
0
0
株式投資



ゲレンデで雪景色を見ながらブログを書くと筆は進むが特段文章の品質には差はないようである。どこにいてもご機嫌というのは変わらないからね。




ひさびさに自分のCDを持ち出した。これを福島のJBLジャズ喫茶に持っていてのんびり聴こうと思っている。

1日ボーゲンだけやってみることにした。よくスクールに入るとボーゲンをやらされる。シュテムもやらされる。ボーゲンでもシュテムでもパラレルと外脚の動きは同じでパラレルより外脚を意識しやすいみたいだけど、パラレルが当たり前になっていていきなりボーゲンをすると、足が突っ張たりあるいは内脚に意識が行って、ボーゲンそのものがうまくできなくなる。そんで本来の外脚の練習ができない。この辺りは悩ましいところである。ということで普段からボーゲンで滑るというのは悪いことではない気がする。ボーゲンで滑らかに降りてくるのもそんな悪いものではない。ゲレンデはすっかり春の風情だけどできるならもう一度雪が降って欲しいと思うがどうだろう?

相場関連のコメント欄への所感の続きだけど、ひとつ言い忘れたのは各人が持つバイアスである。バイアスが強い人間は他人が書いている文章をそのまま読むことができない。自分が読みたいように捻じ曲げて読む。国語力が足りないのかもしれない。こういう人間とは一見対話っぽく穏和な言葉も行き交うけど、やはりコミュニケーションは徒労に終わる。 そういう人間は決まって書き捨てのハンドルネームでサイトもブログも持っていない。 時々他人のブログで自説を公開する人間もいる。自分がどういう人間か誰も知らないのに自説もそれも人のブログで公開するってメンタリティはこれはなんなんだろう? たぶん発散してんだろうかね?そういう人間に限って自分は正しい、お前は間違っているというバイアスが強いことも多い。わたしは時々他のブログにコメントするけど、基本的には話し相手はブログ主である。ブログ主に対してやりとりすれば対話になる。対話がいいよ。論破どころか議論さえ面倒である。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿