分散投資

2019年02月21日
4
0
株式投資
集中投資と分散投資どっち派ですか?わたしはかつては集中投資、現在は分散しています。外貨、不動産、時々株です。ある程度の資産規模があってそしてそんなに増やす必要はない、そういう人は分散投資が よろしいのではないでしょうか? ちなみにいろんな株を買うのは分散になっていないとわたしは思います。ただ手広く買っているということ。一度にやられることもあるでしょう。

資産がそれほどない人はどうでしょう? もし投資で豊かな生活を築きたい、奴隷から抜け出したいと思うなら、分散投資ではなく集中投資になるでしょうね。人生でこれはチャンスだという時はそんなにありませんが、来ないことはない。そのチャンスを生かせとわたしは何度も書いています。そのチャンスが仮に来た時、それが分散投資でたくさんの銘柄だということはあり得ないです。さらにそのチャンスを待っている時に分散していたら、ここぞという時に動けないでしょうね。

仮に10の銘柄を持っていて、それである株は下がってしまった。でも他の株が堅調なんで、やれやれと思う。やはり分散でよかった。こういう思考の人はまあ株で成功するのは難しいと思います。自信がないものいくら並べてもむしろ危険が高まりリターンは薄まりますから、何のためにやっているのかわからなくなります。もし貧乏人がのし上がろうと思うなら集中しないといけません。いやいやのし上がりたくない。細々と堅実に儲けたい? これはまさに負け組の発想です。相場に安全なんてないのです。でなきゃそんな多くの人が損しないでしょ。堅実にやりたきゃ違うことをした方がいいと思います。まあ危険を承知で小銭で遊ぶのは悪くない趣味でしょうけど。

株式投資というのはまず多数のそれも素人が負けるゲームです。誰かがどれだけ負けようが自分さえ勝てば良いというゲームです。つまり、自分なりの道を貫くこと。自分なりのチャンスを待つこと。誰が何を言おうが「あっしには関わりのないことでござんす」てわけで、これが本当の文さん投資ってことですな。古いか?通じたかな?
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 4

There are no comments yet.

しこたま  

No title

ニヒルって言葉が、あったなー、、、と懐かしくなりました。

前にも書いたかもしれませんが、競馬の師匠が2人いて、一人は「分散」、一人は「集中」でした。

「分散」の方の師匠は、堅い軸馬を決めて「3着なんてなんでも来る」と3連単3着総流し。ゴール前は、「変なのこー」と叫んでました。

「集中」の方の師匠は、堅そうなレースを徹底分析して、3連単2点勝負。でっかく取ると「菊水の辛口」で祝杯を挙げて、その後のレースは、3千円ぐらいでチャラチャラ遊んでました。

どっちの師匠も素晴らしい実績を挙げてましたが、「集中」の方の師匠が特にすごかったです。そのうちに5重勝単式を当てて車を買ったり、家の新築の足しにしたり、祝勝会を開いてくれたりでほんとに馬頭観音が後ろについてるのかと思いました。私には到底真似はできません(^^;

2019/02/21 (Thu) 09:44

ぽん太  

No title

ハルトモさんはマンションを複数持っておられると思いますが、原発事故の時に思ったのですが、東日本壊滅もあり得た訳で、同じエリアに不動産投資するのもリスクがあると思いました。勿論滅多に起こる事ではありませんが。大地震くらいでしょうか。

2019/02/21 (Thu) 14:56

ハルトモ  

No title

> しこたまさん
勝負事はおしなべてメリハリですね。

2019/02/21 (Thu) 23:04

ハルトモ  

No title

> ぽん太さん
無理して借金で買わなきゃいいのですよ。私の場合は元手はゼロですから自分が使えるようなものを買いますね。
いずれマンションに住むつもりです。

2019/02/21 (Thu) 23:06

コメント投稿