ボルボV40 D4 5万キロ突破

2019年02月05日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
購入してから2年半で5万キロを突破した。それもこの半年で2万キロ走っている。最初の車検の時には6万数千になっているだろう。こうなると所謂過走行車になる。売るのは損である。保証は5年間あるので自分で使い切るつもりになってきた。5年で10万キロを超えてそのまま異常がなければ7年で15万キロ、BMWは16万キロを乗ったけど8年ほどかかったと思う。同じくらいのペースなんでわたしにとってはそれほど驚くほどではない。V40 D4という車は市街地走行は苦手である。エンジン音はでかいし、低速は決してスムースではない。だが中間加速とクルージングは素晴らしい。まさにわたしのような使い方をする人間にこそおススメしたい車である。どれだけいるか知らんけど。ちょっと前まではV60くらいの大きさの車でもよかったかなと思っていたが、車内にいて別に窮屈でもないし車で見栄を張る気もないし使い勝手は不足がない。また何かの時にカミさんや娘が取り回しに不安なく運転できるサイズでもある。このサイズはひと昔前のDセグメントだからこっちの身体も大きくなっていないのだし不満はないのが当たり前だと思う。

燃費はすこぶる安定していて一般道でリッター19キロ弱である。軽油だからガソリン換算にすると24くらいか? 割といい調子で踏んでいてこの数値である。エコ運転をすればもっと良い数字が出ると思うけど、むしろ元気よく走ってこの数値と言うのが素晴らしい。40Nの分厚いトルクでどんな速度からも軽々と加速する。なかなか爽快。プリウスで同じような運転をしたらどうなんだろう? そもそもボルボの方がずっと速いだろう。燃費のよい車を買うのは良いと思うけど、プロドライバーでもない限り車の運転そのものを楽しんだ方が良い。あまりセコセコとエコ運転しなくていいんじゃない?ってわたしは思う。ボルボはすでに脱ディーゼルを発表して電気自動車に舵を切っているのでもしディーゼルを買いたいと次も思うならボルボはない。メルセデスもBMWも興味はないので、ワーゲンのパサートとかあるいはマツダのディーゼルが良いかなと思う。マツダの場合アテンザよりもむしろアクセラに興味がある。サイズ的にそれで十分でデザインも優秀。ハッチバックよりセダンが良い。その意味ではワーゲンもジェッタとかまた出さないかな? ああいう感じの車が好きである。まあ先の話である。

カミさんのフォーカスSは快調である。中古で17千キロほどで買って8ヶ月でまだ2万キロを超えていない。月に300キロくらい。それでもほぼ毎日は乗っているし大切な足である。このままだと2年後の車検でも2万数千キロくらいで、問題のあるトランスミッションはほぼ総取っ替えしたから、後はそれほど大きな故障はないと聞いている。ミッション以外はすこぶる評判が良い車なんである。この車はハッチバックで新車時に300万円を超えている車だから内装など質感は高い。カミさんは気に入っているのでこれも乗り潰すというほど乗らないけど壊れるまで乗る事になると思う。後2年乗れれば損にはならないと思っている。

5日続けてスキーをしてその5日目には午後からゴルフ、さいたまに戻って都合6日目はホームコースでのラウンドを挙行した。最近カミさんはゴルフに燃えているのでお付き合いという意味合いもある。散々スキーをした後は流石にショットのキレが悪い。とんでもないミスが出る。身体が回らないのである。冬場は仕方ないかもしれない。それでもなんとか80台では回った。私くらいだろう。5日続けてスキーの後に80台で回ってくるのは!そもそもやるやつおらんだろうけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿