別の世界を楽しむ

2019年01月30日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ



スキー場トップの展望台から仰ぐ茶臼岳 通称那須岳。茶臼岳の由来はというと知らない。ただ茶臼岳って私の故郷の静岡にもある。どっちが格上とかあんのかな? 駒ケ岳みたいなもんで茶臼に似てるってことかしら? まあ那須岳でいいんじゃないかしら。

先週は5日続けてスキーをした。ゴルフでも5日続けてやれば大変なのにスキーだからね。わたしは本当に元気だ。ただ4日目くらいになるとやっていて下手になっていく気がするくらい足にダメージが来る。過ぎたるは及ばざるが如しという言葉は私の性向にほとんど当てはまる。大抵なんでもやり過ぎてしまう。そんな粘着気質でもないんだけどパワーがあるからかなんとなくそうなってしまう。

朝1番でスキー場について8時半からゴンドラに乗る。その後空いているゲレンデでリフトくるくる往復する。休憩はしないで早ければ10時、遅くても11時には終了する。いろいろ課題を持って練習しているんだけど、まあまあ自分で納得がいくのはせいぜい1時間半まで。それ以降はやはり脚に来て思い通りのことができない。でも納得がいかないのでオーバーランしてしまう。若ければもっと長く滑って早く上手くなるんだろうな。

それだけやっても午後はゴルフ場とか乗馬クラブで少しバイトする。これがやはり体を動かす。特に乗馬クラブは厩務員なんでかなり腕とか腰が鍛えられる。スキーやって乗馬クラブで働けばウェイトトレーニングは要らない。スキーは下半身だけでなく体幹とか腹筋も鍛えられるみたいだ。首も強くなる。ストックで進むと腕とか胸も痛くなる。良い運動である。

ゴルフ場とか乗馬クラブでバイトしているといろんな人間とであう。特に乗馬クラブは皆若くてそんで別世界である。乗馬国体選手とかあるいは地方競馬の騎手とか、それとインド人もスリランカ人もいる。でもその中に混じってわたしはペーペーである。だから私の先輩とか上役が気を使ってジュースとか奢ってくれる。給料はとても少ない業界なんで正直なんか悪いなって思うけど、なにもわざわざ自分の経済状態を公表することもないので、ご馳走さまとか言って頂く。

先日は少ない給料でやっていけるんですか? もっと働けるようにしましょうか?とか先輩から言われて、いえいえ結構です。体が持ちませんし、なんて答える。彼らからすると私のような悠々自適のリゾートライフなんて人間は見たことがないのであろう。でも別世界というのは楽しい。児童養護施設でもそうだった。自分の子どものような年齢に先輩に指示される。過去の経験や立場など全く意味がない。肩書きもない。それが寂しいとか嫌だという人はなるべく長く会社にしがみついていたほうが良いんだろうね。長くいた世界なら慣れているしそれなりのポジショニングもあるし、他人も皆それなりの扱いをしてくれる。それが嬉しいならそこにいた方が良い。

わたしは新しい世界が好きだ。せっかくだからいろいろやって経験してみたい。その方が楽しいんじゃないかね? 大抵の人は遅かれ早かれ所属した組織とは完全に縁は切れるんだからね。そんで前の会社の人たちは友人として付き合えばいいわけだ。ゴルフしたり、スキーしたり、飲み会したり。それもまたそれで昔話に花が咲いて楽しい。いろいろあって楽しいということだね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿