なぜ勝ち逃げできないか?

2019年01月28日
6
0
株式投資
お金の多寡は別にして勝ち逃げしてしまえば、まさに逃げたからもう負けることはない。勝ち越しで終了である。その儲けたお金が自分にとって十分だと感じるくらいなら卒業と言える。さていろんな投資のブログを読んでいるけど、儲けている人も少ないけど株式投資は卒業しましたってブログはわたしは自分以外に知らない。

会社を卒業してから株式投資入門なんて馬鹿なコースを歩む人間が呆れるほど多い。もしやりたいなそんなもの現役の時に済ましておけばよかったんじゃないかしら。投資で儲けるなら体力知力の充実してそして実社会にいていろいろ情報も入る現役世代の方が儲けやすいのだから。定年後に多くの人間が株で損する理由は、まあ普通でもほとんど損するのだけど、加えて長年こき使われて引退して緩んでるてのがあるとわたしは思う。ボケーとしてちゃ勝てないよ。

まあそれは良いとして、なんにせよ勝ち逃げできない人間が多いわけだが、一番大きな理由は、手短に言うなら、儲け足りないのである。その儲けたりないというのはその人次第ですよ。いくら欲しいかはその人次第だから。でも多くの人が損する相場でもういいやってくらい儲ける人間がそれはそんなにいるわけがない。

その上で言うと、わたしと同じタイミングつまり40代前半でわたしくらい儲けたら、まあもう十分って思う人多いんじゃないかしら、会社も家庭も順調で、それで家のローンもなくて十分まとまったお金があるのよ。よほど欲の深い人間でないとこれで良いて思う気がする。

この20年振り返ってもわたしの生活は普通の勤め人と比べるとやはりかなり豊かですよ。これ以上の贅沢を望む人間は身近には思いつかない。その間お金の心配なんてしたことない。これはストレスとか身を刻むと言う意味でも同世代とわたしの大きな違いかもしれない。お金は心配ない=これは本当に楽ですよ。なんか倹約するとか我慢するとか控えるとかそんなのないから。特に子育てとか家づくりとか、40代50代の一番苦しい時期をそのノリでやれればそれは身も心も軽い。これはこの年になってどれだけ元気かてのにたぶん影響あるんじゃないかしら。

わたしが株を始めた20年くらい前だけど、それで友人知人とも投資の話をしたこともあったけど、当時、株で一攫千金を狙っているんだってわたしが言ったら、みんなわたしのことを馬鹿だって言うのね。損する人間が多いんだからリスクを取らないで堅実にやることだって、みんなそう言う。

わたしはそうは思わなかったね。だって堅実にやるって意味で会社勤めをしているわけですよ。それは外資系でリスクが大きいサラリーマンかもしれないけど、株に比べれば勤め人は堅実ですよ。そっちはそっちでちゃんとやってるんだから、堅実に投資をするくらいならやらない方がいいんじゃない? それにどうせほとんどの人間が損する。実は堅実なんて相場にはないのよ。だったらドカンと狙ったほうがやる価値あるんじゃない? そしたら勝ち逃げの線も見えてくる。

つまりだ、結論を言うと、なぜ勝ち逃げできないか? これは勝ち逃げを目指して戦っていないということである。ハナからそんなストーリーが頭にないから、それは現実にもなりっこない。勝ち逃げを本気で望んでないわけだ。それで儲けたりないとなる。そこが私との一番大きな差じゃないかしら。やはり望みもしない幸運はやってこないてこと。

まあ株でも一攫千金狙っている人間はけっこういることはいる。ほとんどはただの馬鹿。そういう馬鹿もたくさんいることはいるけど、そこで出口を見ているか見ていないかは大きな差だと思う。馬鹿だと自分の力量もわからずにいつか一発、まぐれで来てももう一発となるから。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 6

There are no comments yet.

しこたま  

No title

株って、ずーーーっとやってますが、お小遣い製造マシンですね。遊ぶ金欲しさにやってますから、当時から儲かれば即刻現金化して、海外旅行に行ったりゴージャスな料理を食べたりって感じで雲散霧消でした。当時は浪費が大好きでした。

今は、お金はあまりいらないのですが、酒飲みながら100円でナイター競馬をチャラチャラやるのと同じ感覚です。カミサンファンドは、完全に当てものですが、超長期投資なんで、保有株はほとんどコスト0のものばかりです。レーザーテックとか日油とか完全にほったらかし(^^♪

2019/01/29 (Tue) 09:08

ハルトモ  

No title

しこたまさんは元々裕福だからそれでいいんですよ。笑 私も今はそんな気分ですけど。

2019/01/29 (Tue) 10:54

しこたま  

No title

そういえば、「ま」さんのところに出入りして「青」師匠にいろいろ教えていただいていた頃、株を卒業した人がいましたよ。

北海道の郵便局の人で、確か5000万円くらいになったので、全額処分してアパートを建てたのです。東京で飲んだとき、あとは足を洗うって話してました。どうしてるかなー?

2019/01/29 (Tue) 11:13

ハルトモ  

No title

5000万円ですか? 控えめかつ堅実ですね。偉い。実はわたしの知り合いの親戚に家のローンを完済して株を卒業した人がいます。借金がない。それだけでだいぶ変わります。

ところで「ま」さんというのはあの教えてもらったサイトですかずいぶん前にアドレスがわからなくなってしまいました。パスワードも。まだ生きてるんですか?

2019/01/29 (Tue) 12:13

しこたま  

No title

当時の5000万円ですからねー。結構な金だと思いましたよ。無借金で、アパート経営はいいですね。なんちゃらの馬車にも引っかからなくて済むしwww

「ま」さんのサイトは、今はやってません。彼は元気で薪割ってるみたいですが。懐かしいなー。アームとかで大儲けした人もいたなー(^^♪

2019/01/29 (Tue) 12:51

ハルトモ  

No title

不動産投資というのは無借金でやったらまず負けないですね。

田舎だとアパート経営かもしれませんが、都市部なら分譲マンションの方が出口戦略的に良いと思います。売っても自分で使ってもいい。

それと法人契約でやれば変な賃借人にも会わないから楽です。どうせ余っている金なら利回りもそこそこでいいでしょうし。

2019/01/29 (Tue) 13:55

コメント投稿