良い師匠に恵まれた

2019年01月12日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
いつもの大先生とのスキー、カミさんが大先生のレッスンを受けたらスキーが一変した。やはり教え方がその辺りのスキースクールの講師とは次元が違うという気がする。カミさんの場合は一生これで良いというくらいの変貌を遂げた。わたしから見ても明らかに格好良くなった。凄いレッスンだと思うが、 スキーというのは教えて財を成せるほどの世界ではないので、本当に優秀な人は別の実業で生計を立てるということだろうか?

わたしはその大先生から継続的にマンツーマンでレッスンを受けているのだから最高の練習環境を得ていることになる。スキーというのはステップアップしていく中で上昇と過去を繰り返す。何かを学んで出来るようになってもその分以前はできていたものが崩れてきたりする。さらにそれを修正。その繰り返し。その上達の過程を一人の先生がずっと見て適宜アドバイスを貰える。なんてわたしは幸せな生徒なんだろう! 自分のスキーが明らかに変わって行くことが実感できている。










那須を起点にお泊り旅行をすることにした。別荘があってもそこからまた旅行。ホップステップというノリである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿