なぜ暗いニュースが多いか

2019年01月08日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ


これは夕暮れでなく早朝の荒川。寒いかなとは思ったけど試しに行ってみべえかとホームコースの早朝スルーラウンドに出場。18ホールプレーとしては今年初。そしたら寒かった。コースも真っ白になっていてボール探しも大変。さすがに川は凍らないけどグリーンは凍っていた。そんな中でスタート、ゴルフにならない。ダボばっかり。後半は日が昇って暖かくなってきたのでまだよくなったがもう早朝は春までやらない。スコアは88点、この条件ではまあまあである。ところがこの悪条件の中カミさんはショットが冴える。前半47、後半も順調で今日は100を切るかなと思ったが、あがり2ホールダボダボでちょうど100点。90台惜しかったがでも100点というのは気分が良いような気がする。



ゴルフプランには昼食がついていたがそれをキャンセルして二人で肉の万世のランチを食べに。ゴルフ場のランチよりずっと安くて美味しい。すごく美味いというわけじゃないけど十分である。客層はスーツ姿が割と多い。年始から仕事始めだ挨拶回りだとご苦労なことである。隣のサラリーマングループが即位がらみで10連休なにするかと話していた。こちとらは10連休なんてもんじゃないけどね。どうせ旅行に行っても高いのだろうね。皆一斉に休んで出かけるんで旅行会社に足元見られるわけだ。

最近思うのだけど、日本というのは暗いニュースが多いとかよく言う。これは何故かというと暗い話題をマスコミは好んで取り上げるからである。仮に明るい話題だけニュースにしたらニュースが明るくなるでしょ? もちろん大本営発表みたいに嘘を流していかんけど、今の日本のニュースはすこぶるバランスが悪いとわたしは思う。テレビを見ていると下流老人とかフリーターとかで明日の食をもしれぬ人間の生活ぶりを延々と流している。もちろん理由があって視聴者がそれを好むからである。自分よりもっと酷い暮らしをしている奴らもいるんだなと、胸をなで下ろしながら見るわけだ。それでニュースは暗いけど多くの視聴者の心のうさは多少晴れる。逆にわたしを取材してわたしの暮らしぶりをテレビで流せば、内容は明るいかもしれないけど、多くの視聴者の心のうちは逆に暗くなる。馬鹿野郎、ふざけやがってという妬みしか出てこない。ということで日本のニュースというかテレビ番組などが暗い話題が多いのは当然なんである。一方で暗いばかりでは滅入るので誰もが素直に喜べる明るい話題はこれでもかとしつこく流す。9歳の少女が囲碁のプロ棋士に認めらたなんて話題はちと多すぎるくらい何度も何度も流れる。まあテレビはそんなみないのでどうでもよろしい。我が家は今年も明るくやらせていただきます。


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

しこたま  

No title

私も10連休は関係ないです。4月からいよいよプータローなんで、薪でも割って暮らします。今から楽しみ(^^♪

2019/01/09 (Wed) 09:26

ハルトモ  

No title

いいですね!羨ましいです。嘘です!

2019/01/09 (Wed) 10:09

コメント投稿