競輪グランプリ

2018年12月30日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ






わたしのブログの常連読者ならご存知の通り大昔セミプロ車券師をしていた。競輪はスパッと止めたと書いたけど競輪グランプリだけは止めた後に2年続けて購入して、その2年の一年目は小橋ー神山の万車券を本線で的中して確か120万円くらい取った。3万円が120万円になったわけだ。その翌年は山田ー神山でこれは確か30-40万円ほど頂いた。それっきり競輪はやってない。神様がくれたご褒美である。なんのご褒美だか知らんけど。

競輪では一勝負で100万円てのが感覚的には限界だと思う。その点株は時間軸は長いけど一勝負で億単位は現実味のある話で、わたしが万玉持って勝負していた時には1日の値動きで資産額が一千万円以上は動く日はけっこうあった。朝起きて夕方には残高がそれくらい上下するということ。

いくら口座残高の話とは言っても競輪とはスケールが違う。ただ競輪がキツイのはハズレ車券をいくら保管しておいても未来永劫金にならないということで株は塩漬けすればいつかって話になるし、それじゃ株ってのは随分ぬるいなと思ったけど、その株でも95%の人は負けるってんだから、世の中の人はあまり賢くないって、何度もここで書いてきた。

それで今日は2018年の競輪グランプリがあった。埼玉の自宅に戻ってネットサーフィンをしたらその記事を見つけて、おお懐かしいなと競輪のサイトにアクセスしたら驚いた。今は予想紙からオッズから必要な情報はなんでもネットからアクセスできて、そしてレースはリアルタイムで動画配信される。

こりゃ凄いやと見ていたら、どうやら車券も買えるらしい。わたしも昔電話投票していたけどいろいろ手続きがあった。それは今楽天のアカウントで即刻車券が買えるんだと。楽天の競輪サイトを見ていたら今なら新規登録で楽天ポイント1000円プレゼントとある。楽天てのはすぐにポイントプレゼントするのね。じゃあその金で車券を買ってもいいかなとそれで登録しようとした。

そんで楽天銀行なら登録がスムースだというが、そこで思い出した。楽天銀行には以前ネットでライターとして記事を書いて一万円くらい原稿料を頂いている。その金はあるかなと思って楽天銀行にアクセスした。ひさびさのアクセスで手間取ったけどなんとかログインでおお一万円以上金がある。

なんとか登録を終えてさて車券の検討なんだけど全然知らない選手ばかりだ。なんだかよくわからんなとそれでもいろいろ検討した。今はパソコンでずっと中継されていていろいろ能書きも聞ける。それで購入をクリックしたのだが、未登録のユーザーですと出てくる。おかしいなとまた格闘。結局わかったのはまだ手続きが全部終わっていなかったのである。どうも楽天と楽天競輪は別サイトでそれぞれ登録しても連携しないと車券が買えないのである。それで連携をなんとか終えた時には締め切り時間は過ぎていた。

さて発走。買いたかった車券がもしきたら非常に不愉快だけど仕方ない。でもって結果はわたしの予想は外れていた。まあそんなもんであろう。買わなくてよかった。それでも久々に見た競輪は面白かった。カミさんも一緒にみて迫力あるねと言っていた。ということで2018競輪グランプリを終えて、わたしは1000円分の楽天ポイントをゲットして終えた。言うなら勝ったというわけだ。

せっかくアカウントも開いたのでこれからあくまでも趣味としてほそぼそと競輪を楽しもうかなと思っている。わたしには競輪に恩がある。競輪の経験が株で生きた。でも本当に細々で十分だ。勝っても別に嬉しくないしね。それは株も同じなんだけど。金が余るとこういう点では面白みはなくなるってのはあるけど、まあ余っていた方がいい。他にいくらでも楽しいことはあるんだからね。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

shikotama7  

No title

昨日偶然ですが、グランプリ見ました。展開が読みにくので、むずかしいですね。解説の中野さんも思った展開と違ってビックリしてましたね。

ナイター競馬は、よく買うのですが、飲みながらなんで100円勝負です。酒のつまみに競馬やってるとけっこう盛り上がります。

2018/12/31 (Mon) 10:47

ハルトモ  

No title

先行も抑え先行とかまし先行があって、かましだと後ろは楽になりますよね。そこは選手なりの考えがあるんでしょう。

100円勝負いいですね!私もやろうかな。

2018/12/31 (Mon) 13:07

コメント投稿