IQテスト

2013年04月30日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
ホテルルワンダを見た
2つの部族の片方が片方をナタで虐殺する
それも草の根レベルで、行われた。
子供たちは可哀想という視点で見ていたが、わたしはちと違うことを考えていた
なぜ、こうも簡単に大衆が踊らされて凶行に走ったのか?
昨日まで仲良くしていた隣人をなぜいとも簡単に殺せるのか?
人間の恐ろしいところである
結局一番儲けたのはナタを売りまくった業者
混乱に乗じて略奪をした民兵
 
いつだかなんかの映画で見た記憶がある
なんかの場面で死体があって、ぎょっとする、
みんな怖がる
そうすると誰かが言うのだ
「死体は怖くない、生きている人間が一番怖い」
まったくだ
死体にどうのこうのされる、ということはまずない
(ゾンビがいれば別だが)
 
ナチスと言い、日本の軍国主義と言い
何故、多くの人間がそんな方向に突き進むのか?
たぶん、世の中ハルトモのような人間ばかりであったら
こういう事件は起きないのだろうな、と思えるが
ハルトモのような人間が多数であれば
それはまたそれでそら恐ろしいが
その時にハルトモはまた違うことをしているんだろうな
どうでもいい話であった
 
ある子供の知能検査を行うことになった
性格的にかなり複雑な子供で、また
その子のIQがとても高いから
それで現状を把握の一環だが
どんと落ちている可能性もある
前は小学2年生で140近かった
これは凄い数値だ
 
わたしも数十年前に何度か受けたが
IQテストは心理士という専門家が二時間くらい
決まった方法でマンツーマンで行って、
それで小学3年生以上で高い数値が出ていたら本物である
よくIQを学校の集団でやるでテストで
140、とか150とかだと言っても
そのほとんどはこの方法で調べるとせいぜい120くらいしか出ないらしい
また幼児の時は、先走った教育などして
高い数字が出ることもある
10歳を超えると異常値は出にくいそうで、
その子の知能レベルが安定するそうだ
 
その子は今は中学2年生なので
ここで140近い数字がもし出たら
それなりの教育と環境を与えれば一流大学に軽く入るだろう
そう期待している
東大生の平均は120だそうだ
それも簡易検査でだ
 
わたし場合IQは彼以上だったが
わたしは小学生から高校生まで
塾とか講習とかに行くことは許されなかったし
もちろん習い事なんかさせてももらえなかった
貧乏だったし、親は教育に金をかけたくないと思っていたし
わたしは子供のころから大人の都合で振り回されて
反骨の塊みたいになっていたので
優等生になんかなりたくもない、と考えるようになっていて
ろくに勉強した記憶はない
 
それで人生どうなったかというと
案外うまくいったのだから人生というのはわからんものだ
わたしに良い環境を与えて優等生に育てれば
それでどうなっていたか?
誰もわからないけど、
もっと立派な学歴とか肩書はついたかもしれんが、
かなりの可能性で今のわたしのほうがご機嫌だろう
 
逆境に奮い立ち、順境に沈着でいられるのは
育った境遇のおかげである
考えようによっては、わたしは素晴らしい教育を受けたと言える
親に感謝せねばいかんか?
 
さて、その子だが
多くの職員はその子供の
反骨ぶりと思春期の反抗に手を焼き
その反骨を抑え込んで、大人しくさせようとしている
だが、その子が本物であれば
反骨をそぐように圧力をかけると
カッコーの巣の上で状態になる可能性もある
 
わたしは反骨には目をつぶり
教育だけきちんと与える手もあると思っている
馬鹿でなければ、反骨をパワーに変えることが
どこかでできるようになっていくと思うからだ
自分で変わる可能性を信じてあげたい
 
そうならない可能性も高いが
それも人生だろう
反骨をつぶしてしまえばそこで終わりだろう、たぶん
 
 
 
 
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

Kiyoshiroo  

No title

教育というのはーー「矯正」と称して、「枝や葉っぱを削ぎ落す」ようでも、ありますよね。ナイス☆

2013/04/30 (Tue) 09:33

ハルトモ  

No title

わたしは矯正はしたくないです

2013/05/01 (Wed) 07:43

コメント投稿