ビッグボーイが気に入っている

2018年12月20日
0
0
人生の考え方
自分で思うけど欲の深い人間でなくて本当に良かったと思う。贅沢をすればするほどもっと金を稼ぎたいと思う人も多いらしいけどわたしは違う。それから稼ぐこと自体を楽しむ人間でもないのも幸せだと思う。たくさん遊んではいるけどどれも庶民的に遊んでいる。やたら高いものは食べないし着ないし身につけないし乗らないし使わない、よって買わない。もちろん貧乏じゃないから貧乏臭くはやらない。言うなら庶民のレベルを質で若干上回り量で遥かに凌駕するという暮らしぶりだと思う。庶民はせいぜい年に一度か二度の旅行のなのにその数倍行くとか、ゴルフも安いところで人の数倍やるとか。要はとても元気なのね。自分でも呆れるくらい元気である。そのうちポキっと来るのかもしれんけどそれなら遊んでおいてよかったということで、遊びすぎが元で体がおかしくなることはない気がする。働きすぎは明らかに良くないと思うけど。




ゴルフは18ホールを回らないとゴルフじゃないという気分の人は多い。高い金を払って休みを潰して遠方までゴルフに出かけるわけだからそれなりにやったという気分は必要で、18ホール回ってスコアもないとつまらないということになる。わたしの場合はそこが違ってゴルフ場はすぐそばだしいつでもできるし適当に回れるだけ回れば良い。冬が寒いのは当たり前だけど、日によってそれから時間帯によって暖かく風がない時もある。そういう時だけ回れるだけ回ればけっこう楽しいものである。スキーは吹雪にでもなれない限りはだいたいできる。スキーこそ1日かけても満足の行く滑りはできないから、朝の2ー3時間で十分だと思う。それより回数たくさん行くことだろうね。あ、それと最近町営のトレーニング室にも通い出した。流石に外を走るのは寒いので筋トレマシンとランニングマシンで汗を流している。一回85円である。安いね。

多少車で走るんだけど時々買い物のついでビッグボーイで食事をする。ここが好きな理由はいくつかあるけど、ほかのファミレスと違ってガヤガヤしていない。お客はいるけど食べるのが目的で来ている人が多いから静かでそんな長居しない。ということでとても落ち着いている(あくまでも栃木の北の方の話ね)。それから素晴らしいのはナイスなオールディズがずっとかかっている。なんか聞いているだけでいい気分。ファミレスによってはコマーシャルソングが頻繁に流れたりするけどビッグボーイはそんなことしない。食べ物はと言うとまずサラダバイキングがあって野菜がたっぷりと食べられる。それからスープもカレーも食べ放題。ドリンクバーもある。美味いかと言われれば、まあ十分である。メール会員になるとドリンクバーは100円だ。食事も安いので1000円くらいでお腹いっぱいになる。それで食事を終えてドリンクバーで好きなものを頂きながら本でも読んだりあるいはiPadの映画ドラマを見てもいい。ついでに言うと椅子の背も高くてテーブルも大きいので寛げる。ということでいくら居てもいいくらい。本当は那須もおしゃればカフェがいくつもあるので夜までやってくれればそっちに行くんだけどあまりに人がいないので夜は店が閉まるんである。それだけが残念と言えば残念だけど、でもビッグボーイで幸せだ。欲張っても仕方ない。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿