笑って生きる

2018年12月11日
0
0
人生の考え方





人生というのは笑って生きたいものですね。なんて笑う時の笑いはないよりはいいだろうけどそれは本物ではありません。こみ上げるとか、あるいは吹き出すとか、笑いというのは堪えるのが本来の姿なんです。意図して無理してするもんじゃない。私なんか何をしてても笑いがこみ上げてきて、それで時々人を怒らせてしまうこともあるくらいなんですが、それくらいになると本物の笑って生きるという世界になります。前向きに生きましょう、てのも同じですね。そんなもの突き抜けているのが本物の前向きです。

前向きと楽観的は違うってのはおわかりになりますかね? 将来に向けて最悪のケースに備えるのが前向きな人生、今日は辛いでも明日はきっと良いことがあるさ、これは根拠のない楽観で前向きとは言いません、私は。そしてまさに前向きな人は、起きたことすべてが素晴らしいと考える。悲嘆にくれようが嘆こうが過去は変わりゃしません。過去は過去で受け入れるその上で将来に向けて 良い日にすべく考え行動する。言っていることわかりますかね? 多くの人は過去こと未来、楽観と悲観のベクトルを間違えているのです。よく考えて行動して思うような結果を出すことです。結果が出ないならなにか変えるとか、過去は後悔しても仕方ありませんが反省は大いにすべきです。

写真は石垣島では有名らしい(あちこちで売っている)窯元のシーサー。そこの制作現場まで言って看板猫と買ったシーサーを記念撮影してきました。ところで猫と言うのは笑わないですね。笑わなくても猫は幸せなんだ。つまりそう言うこと。猫は後悔したり悲嘆したりしない。そこですね。ポイントは。ちなみに馬は笑います。大して面白くもないことに笑うんですよ。いわゆるバカ笑い。どうでもいいことですけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿